Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

副会長を務める大阪工業大学校友会の幹事会・幹

事研修会が奈良県吉野郡川上村の見学会として、

開催され、参加した。橿原神宮前でバスに合流し、

バス内で幹事会(報告事項①平成24年度会議・

行事等の報告②ホームカミングデー開催準備状況審議事項①平成24年度会計決算・

監査報告)を行い、最初の見学場所の源流分校に到着(写真右上)。大阪工業大学と

川上村と協定を結び、学生が廃校の教室を木材を利用してリニューアルし、宿泊可能

 な施設したもの。中々立派な出来栄えであった。昼食はホテル杉の湯(写真左上)。

 川上村のロケーションは自然がいっぱいで(写真左下)、午後からは大滝ダムを見学

した。見学コース以外の特別な常用放流設備の高圧ラジアルゲートを間近に見学 した。

放流側の地面に立つと、ダムのコンクリートが巨大な壁となって迫っていた。(大満足!)

(写真右下)最後に「匠の聚」で」、日本画家の岸上ゆか氏のアトリエを見学した。川上村

が芸術に力を入れている様を身近に感じた。充実した一時であった。

 

 

 

コメントは受付けていません。