Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

書家の伊藤進氏の個展が京都市東山区

の四条通「ぎゃらりぃ西利」で開催され、

鑑賞した。中学校の同窓生から紹介さ

れ、今回初めて拝見したが、書の持つ

バランスの良さに感心した。「今がすべ

て」という作品集+自叙伝を購入したが、

伊藤氏自らその場で思いを認めていた

だいた。障害に遭われて不自由な手に

筆を持ち、書かれている姿に本当に感

動した。(写真右は伊藤氏と)

帰り道で、信号で立ち止まった時、横の

人から車の暴走で多くの人を撥ねた事故現場だと知らされる。花束が飾ってあったの

で、もしやと思っていたが、やはりそうだったのかと思った。もうすぐ1年が経つとの言葉

に改めて、命の重さと生きる事の大切さを考えさせられる一日となった。帰りの電車で、

伊藤氏の自叙伝を感慨深く読んだ。

コメントは受付けていません。