Twitter
サイト管理者
印西市 浅沼美弥子
asanuma@inzai-komei.net

避難訓練で負傷者救出活動の模範演技行なう

~助けられる人から助ける人へ~

内閣府・千葉県・いすみ市主催の津波避難訓練が午前9時からいすみ市文化とスポーツの森で行われた。

千葉県防災士会は、負傷者救助、応急処置、搬送の流れをおこなう模範演技に参加。私も防災士6人のメンバーの一員で参加した。

私の担当は頭を負傷した男性の応急処置。日常身の回りにあるもので応急処置を行った。傷口にはきれいなハンカチやタオルを使い保護。その上からパンストをかぶせ包帯の代わりにし、足の部分でくるくると縛り出来上がり。その他雑誌、サランラップで骨折の応急処置ができる。更にその手をつるためにスーパーの袋が三角巾の代わりになり重宝だ。

このように日用品も工夫次第でいざという時に役立つことを広く住民へ広報、啓発する活動をこれからもあらゆる機会に行っていきたいと思っている。




コメントは受付けていません。