市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

市議会2月定例会

未分類 / 2020年3月11日

過日行われた代表質問、昨日の予算案賛成討論、議員発議への質疑の動画です。
今回の令和2年度予算案の特徴は新規事業は44事業で8億8千4百56万9千円の予算案で、新生児聴覚検査事業、私立保育園等副食費支援負担金、キッズゾーン整備事業、高齢者見守り支援、高齢者等ゴミ出し支援事業(いずれも新規事業)また不登校生徒への居場所つくり、妊産婦への支援、産後ディケアなど、ゼロ歳から高齢者まで全世代にわたる安心で快適な活力のあるまちづくりの施策が数多くあります。また長年取り組んできた公文書管理では条例の制定(市民の方から寄せられた貴重な意見を取り上げ専門職としてのアーキビストの必要性も質疑しています)、市川市文化会館大規模改修では大ホール専用エレベーターの設置など。これまでの公明党の要望が多く反映されています。また、昨年から争論の的となっている新第1庁舎1階~2階の階段設置については、窓口業務のワンストップサービス、市民利用スペースの利用を高めるものとし、予算修正案を30対11の賛成多数で否決し、8月より4階から7階で供用開始、階段工事の終わる明年1月より1階~2階の供用開始となります。

代表質問

修正案質疑

討論