茨木市議会3月定例会本会議の録画が公開されました。
河本光宏は3月4日、新型コロナウイルス感染症対策およびSDGs(持続可能な開発目標)について質疑しました。
河本の質疑(答弁を含む)時間は1時間18分です。写真をタップして、ご覧になれます。
IMG_6071ssssP
新型コロナウイルス感染症対策については、次の5項目の視点で、2009年新型インフルエンザの経験やその後の対応からの対策、分かって来たエビデンス(根拠)に基づいた対策の必要性を強調し、国や大阪府の方針や支援のみならず、市の取り組みを強く求めました。

1)対策の経緯と今後の方針について
2)予防と対応について
3)危機管理(業務継続等)について
4)保育、教育の対応(感染防止対策等)について
5)民間事業者等への影響と対応について

SDGsについては、以前に河本が提案してからの取り組み、特徴や課題を確認すると共に、さらなる提案を行い、取り組みの推進を求めました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
茨木市 河本光宏
m-kawamoto@ibarakishigikai.jp