●安全、安心な街づくりに積極的に取り組みます。

●少子高齢化社会に向け、「安心できる子育て支援」と、「高齢者にやしさしい街づくり」をめざします。

●若者が住みたい、働きたい街づくりをめざします。

●人間教育の実現と教育改革で、生きる力を育む人づくりに取り組みます。

兵庫県議会 公明党・県民会議「9つの提言」

~誰もが安心して暮らせる社会を目指して~

 

Ⅰ 行政の無駄を削減する

 公社などの外郭団体の統廃合を進めるとともに、行政コストの徹底した縮減により、行政の無駄を削減する。

 

Ⅱ 県民の命を守る

 急な傷病が発生した時に、県民誰もが気軽に相談できる救急相談センター(#7119)を確立する。

また、重篤患者の救命率を向上させるため、瀬戸内海側にもドクターヘリを配備する。

 

Ⅲ 県民の生活を守る

 ゲリラ豪雨や崖崩れなどの災害に強いまちづくり、更には公共施設の耐震化やバリアフリー化など、県民生活の安全・安心を向上させる。

 

Ⅳ 女性の命を守る

 女性特有のガンである子宮頸ガンの予防に向け、ワクチン接種に対する助成制度を確立する。また、妊婦健康診査の支援を来年度も継続して実施する。

 

Ⅴ 子どもの命を守る

    子どもを生み育てやすい社会の構築に向け、乳幼児医療費助成事業をはじめとする子ども医療費助成における通院の支給対象年齢を拡大する。

 

Ⅵ 高齢者の生活を守る

    高齢者が安心して暮らせる社会の実現に向け、高齢者福祉施設の整備・充実により入所待機者の解消を図るとともに、認知症高齢者グループホーム及び小規模多機能型居宅介護施設の整備・拡充を図る。

 

Ⅶ 地域経済を活性化する

    地域経済の活性化を図るため、地元企業の振興を促進するとともに、介護・福祉産業を拡大し、雇用を創出する。

 

Ⅷ 環境で内需を拡大する

    改造電気自動車の普及促進に対する支援や新築既・存住宅のエコ化に対する支援などにより、個人レベルでの地球温暖化対策を促進するとともに、中古車改造に係る部品製造業及び住宅関連産業などの内需を拡大する。

 

Ⅶ 農業を活性化する

  食の経済性よりも安全性の重視が世界的趨勢となっている現在、より質の高い兵庫の農産品をブランド化し、農業の自立化を図る。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp