Archive for 2016年 8月

丹波・但馬・淡路地域で地域政策要望会を実施
 地域性を生かした活気あふれるまちづくりへ
H28地域要望会1

8月9・10日の両日、丹波・但馬・阪神地域で地域政策要望会を実施しました。これには地元の市町長らが出席し、地域の現状や課題について説明を受けるとともに、活力あふれるまちづくりに向け意見交換しました。さまざまな要望を受けて、県議会公明党・県民会議として来年度の予算編成に反映できるよう、全力での取り組みを約束しました。

各政策要望会での主な要望事項は次の通りです。

【丹波地域】
■開催日・場所:8月9日・篠山市内
■出席者:酒井篠山市長、辻丹波市長

■主な要望事項
●篠山市=県・市協働による積極的な企業誘致について
▼集落営農組織に対する支援制度の拡充について
▼自然環境の保全と復元について
▼獣害防護柵事業、間伐等森林整備事業に対する国庫財源確保について
▼丹波篠山ロマン街道・無電柱化の検討について

●丹波市=地域高規格道路「東播丹波連絡」整備促進について
▼総合治水対策に係る財源措置について
▼緊急防災・減事業債の延長について

H28地域要望会2

【但馬地域】
■開催日・場所:8月9日・豊岡市内
■出席者:中貝豊岡市長、広瀬養父市長、多次朝来市長、浜上香美町長、岡本新温泉町長

■主な要望事項
●豊岡市=北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道(鳥取豊岡宮津自動車道)の整備促進について
▼コウノトリ但馬―東京(羽田)直行便の実現について
▼専門職大学の設置について

●養父市=介護保険制度の財政支援について
▼公立病院への支援について
▼野生鳥獣及びヤマビル対策強化について
●朝来市=公立病院への支援、医師不足による医師確保の支援について
▼社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金における非重点事業の配分率見直しについて
▼木質バイオマス発電に係る木材の安定供給について(造林事業標準単価の100㎡以上の区分の追加)

●香美町=道路網の整備(山陰近畿自動車道、国道9・482・178号、県道など)
▼香住谷水系河川整備(香住谷川河川整備)
▼野生動物(猪、鹿、猿)による農作物被害防止対策の充実強化

●新温泉町=山陰近畿自動車道(鳥取豊岡宮津自動車道)の整備促進
○新温泉町栃谷~居間組(仮称:浜坂道路Ⅱ)の早期事業化
▼特急列車「スーパーいなば号」「スーパーはくと号」の浜坂駅直接乗り入れ
▼防災行政無線等整備(デジタル化)に対する財政支援

H28地域要望会3

【淡路地域】
■開催日・場所:8月10日・淡路夢舞台国際会議場
■出席者:竹内洲本市長、中田南あわじ市長、門淡路市長

■主な要望事項
●洲本市=県道整備について
▼県河川の適正な維持管理について
▼津波、地震等の防災対策について

●南あわじ市=南海トラフ巨大地震・津波対策について
▼三原川水系低地対策及び海岸整備等について
▼離島航路(沼島)に対する支援について

●淡路市=世界的観光立島淡路市の展開

2日間にわたり県庁で政務調査会を開催
地域創生・新行革プランなどで県当局から説明を受ける2016.8政調会

県議会公明党・県民会議は、8月4・5日の両日にわたって県庁内で、政務調査会を開きました。今年度県予算の執行状況や今後の見通し、今年度に策定される新たな行革プランの考え方などについて、県当局から説明を受けました。

政調会は、次年度の予算編成への政策提言や知事申し入れの前に行う準備的な勉強会に位置付けられており、当局との意見調整の場にもなっています。

また、中では県下各地で展開されている地域創生戦略の効果などに関心が寄せられたほか、今年度は第3次行革プランの総点検が行われることから、その取り組み状況や課題、これからの検討方針などについて活発な意見交換を行いました。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp