Archive for 2015年 3月

待望の信号機設置を実現しました!

 DSC_5808

 髭の渡し花咲き会の松井会長と少年野球チームに所属されている青山さんから強い要請を受け、地域の皆様とともに尼崎北警察並びに県警に早期の信号機の設置への要望活動を行って参りました。その結果、平成27年3月25日に待望の信号機が設置され、14時より点灯式が行われました。
 松井会長と青山さんとともに点灯式に参加し喜びを語り合いました。
 DSC_5834

 松井会長は、『長年の悲願であったが信号機が、こんなに早く設置され感動しています。高齢者が多くなった現在、安全に横断できるようになって地域の人々は大変喜んでいますまた、東方から来る自動車が右折する際や、171号線に向かう自動車で渋滞することも多く大変危険な交差点であったが、信号機の設置により安全性がより高まり大変喜んでいます。谷井県議の実現力には驚いております。』

 

DSC_5802

 青山さんは、『少年野球チームなどの小さな子ども達が、この道路を横断するにはあまりにも危険だった。なんとか信号機を設置して欲しいと、谷井県議に依頼したところ直ぐに地域の方々とも連携を取ってくださり、尼崎北署や県警に働きかけをしてくださった。こんなに早く信号機が設置されると思っていなかったので、谷井県議の誠意ある行動と実現力に感謝しております。』

 

 

松井会長と共に、最初の横断をさせて頂きました

自転車保険の加入を義務化 全国初の条例制定を推進しました!

 兵庫県議会は、自転車の購入者に保険の加入を義務付ける「自転車の安全で適正な利用の促進関する条例」をこのほど開かれた第326回定例県議会(2月16日~3月20日)で可決・成立しました。自転車保険加入の義務化は全国初となります。 県内で自転車を運転するすべての人を対象としており、ただし罰則は設けられておらず、4月1日に施行され、保険加入の義務化は10月1日から。 また、企業に対しても会社負担で義務付け、自転車を利用する未成年者の保護者にも加入を義務化。自転車の販売店に関しては、販売の際に保険加入の有無を確認するよう義務付け、未加入者には加入を促すこととしています。さらに、条例では、交通安全教育の充実や自転車への反射器材の取り付け、ヘルメットの着用を求める規定なども盛り込んでいます。 近年、自転車と歩行者とによる事故が急増し、高額な損害賠償事例も発生し、その一方で保険加入者は少ないという実態がありました。

そこで、私「谷井いさお」は、平成22年 2月第304回定例会(第4日 2月24日)本会議における一般質問、平成22年 平成21年度決算特別委員会(第4日 10月 8日)での質問を先導しておこなって参りました。当局より、TSマークなどの保険加入の普及・促進活動を積極的に行うことや、四季の交通安全運動や、小・中学校の普及促進、特に県立高等学校などの通学に使用する自転車への保険加入を積極的に実施するとの答弁がありました。また、我が会派としても、予算委員会の総括質疑、本会議の代表質問、重要政策提言、予算要望など機会あるごとに保険加入義務化の必要性を訴え、今回実現に至りました。

谷井いさお県政レポート(自転車条例版)

谷井いさお県政レポート~自転車保険義務化~

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp