Archive for 2013年 4月

 13日発生の地震災害への支援を知事に申し入れ
 被災地域に平穏な生活を取り戻せるよう5項目を要望

 

4月13日午前5時33分に発生した、淡路島を震源とする震度6弱の地震への対策及び支援の申し入れ書を4月15日、県庁内で井戸知事に提出しました。

私(谷井いさお)は、公明党県民会議議員団、赤羽かずよし県代表、中野ひろまさ県副代表とともに、地震当日(13日)淡路島に入り被害状況の調査と被災者の方々からも直に要望を伺って参りました。また、淡路県民局や洲本市役所にも訪問し被害情報の入手や対応の状況、洲本市からの要請などを伺って参りました。それら現場の声をもとに、知事に対して申し入れを行ったものでございます。

 申し入れ書では、県内で17名が重軽傷を負ったほか、住居被害は半壊34戸、一部損壊が1933戸にのぼりライフラインをはじめとする社会基盤施設や学校施設にも被害が出ている状況を指摘させて頂きました。県の迅速な対応を挙げながらも、被災地域の住民が平穏な生活を取り戻せるよう次の5項目にわたって強く要望させて頂きました。

1.ため池、港湾、漁港などの社会基盤施設の早急な復旧や被害状況の正確な把握。

2.屋根へのビニールシート張り、瓦・転倒物等の災害廃棄物撤去等への支援、
  特に高齢者世帯への対応に配慮を。

3.り災証明の迅速な発行、県・市連携による生活支援物資の迅速な供給等、
  支援体制を確立すること。住家の復旧に対する経済支援の検討を。

4.観光業の風評被害が生じないよう、適切な情報発信に努める。

5.引き続き、余震の可能性をふまえ、県として万全の対策を期す。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp