Archive for 2011年 3月

このたびの「東日本大震災」において、犠牲となられた方々に対し深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 

私たちは、16年前、阪神・淡路大震災からの復旧・復興の過程で全国・各国から真心こもるご支援を賜りました。この未曽有の大震災の難局にあって、その恩返しを少しでもさせて頂きたいと思いから募金活動を開催しました。
 集められました募金は、日本赤十字社兵庫支部を通じまして、被災地へ届けさせて頂きます。

1、日時:3月20日(日)
(第1会場)13:00~14:00 阪神尼崎駅北側・中央公園付近
(第2会場)13:00~14:00 JR尼崎駅北側2階通路・ココエ前付近

2、主催者:東日本大震災被災者支援の会・公明党尼崎総支部

当日は、前衆議院議員 冬柴鐵三 公明党常任顧問や、公明党尼崎市議団、公明党青年局のメンバーも参加し多く方より募金を頂くことができました。 

公明党としては党派を超えて、国難ともいうべきこの大震災を乗り越えていくべく全国3000名を超える地方議員と国会議員がネットワークを更に強固し、被災支援に全力で取り組んで参ります。
 また、公明党としては、常設の義援金受け口座を以下の通り開設しております。皆様の真心の義援金のご協力を心よりお願い申し上げます。

<公明党災害義援金受付口座>は、以下の通りです。
銀行振り込みの場合:三菱東京UFJ銀行 青山通支店 普通口座 公明党災害義援金口座 
(店番)084 (口座番号)0104798
※三菱東京UFJ銀行の本店・支店からの振り込みの場合、振込手数料は無料ですが、他銀行からの振り込みにつきまては、手数料がかかりますので、ご了承ください。
郵便振り込みの場合:公明党災害義援金口座 (記号)00110-9 (番号)623451
※郵便振替をご利用の場合、別途振込手数料がかかりますので、ご了承ください。

待望のエレベーター 兵庫・尼崎市のJR猪名寺駅
 署名活動など通し推進  冬柴常任顧問・谷井県議・開市議が連携し実現

 兵庫県尼崎市のJR猪名寺(いなでら)駅に、住民の長年の願いだったエレベーターが設置され、先ごろ、地元自治会など関係者らによる完成式典が開かれた。

これには、同駅舎のバリアフリー化を推進してきた公明党の冬柴鉄三常任顧問(前衆院議員)、谷井いさお県議、仙波(せんば)幸雄、開康生(ひらきやすお)の両市議が出席した。

あいさつに立った冬柴氏、仙波市議らは、公明党の推進で2000年に成立した交通バリアフリー法などを紹介した上で、「地元の皆さんの1万人を超える署名活動など十数年来の努力が実った」「これを機に地域のますますの発展を期待したい」と祝辞を述べた。

なお、新設されたエレベーターはホームから改札口と、改札口から駅舎外までを結ぶ合計4基で、11人乗りの通り抜け型となっている。

テープカット後、車イスで訪れた人など多くの参加者が喜びもいっばいに試乗した。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp