Archive for 2008年 2月

武庫川工業団地(協)より下水路における排水口の網の破損について改修要望を受けました。また、産業振興や通勤の交通利便についてなど意見要望を受けました。

1 日 時:平成20年2月18日(月) 8:00〜9:30

2 場所:クラウンプラザ神戸 9Fリンデン

3 講演 

(1)  講師:独立行政法人 理化学研究所 

次世代スーパーコンピュータ開発実施本部

企画調整グループ グループディレクター 中津 健之 氏

(2)  テーマ:次世代スーパーコンピュータ開発利用プロジェクトについて

4 式次第

(1)  開会あいさつ 松田 一成 政調会長

(2)  講 演    中津 健之 グループディレクター

(3)  質疑     各議員

(4)  閉会あいさつ 野口 裕 団長

5 所感
世界最速のスーパーコンピュータを神戸に立地できたことは大変喜ばしいことではあるが、そのために投じる予算に見合う成果が得られるよう期待するところである。課題はソフト開発であり、産業利用である。

ともあれ我々議員は、県民に代わってその動向を監視し、今後の議会活動に活かして参りたい。

次世代育成支援対策推進セミナー 10:00〜12:10

主催:兵庫県、兵庫労働局、(財)21世紀職業財団兵庫事務所

開会あいさつ 兵庫県理事(少子化対策本部事務局長) 清原 桂子

県内事業所との子育て応援協定締結式

子育て応援協定企業による事例発表

 (1)株式会社 アンリ・シャルパンティエ 人事部労務課 課長 吉田 浩二 氏

 (2)小泉製麻 株式会社 総務部 上田 博美 氏

兵庫県の子育てと仕事の両立支援策について 少子化対策課 黒川 朗 課長

一般事業主行動計画について 兵庫労働局雇用均等室 横内 るり子 室長

男性も育児参加できるワーク・ライフ・バランス企業へ (財)21世紀職業財団兵庫事務所 太田垣 宣之 所長

2008年02月05日県道・五合橋線(尼崎市名神町1丁目)の交差点において溝の蓋が鉄板で大変危険な状況になっておりました。

 

尼崎市1丁目の交差点(北西の角)が大変危険な状況にあるとの声を聞き現地調査を実施致しました。

1、歩道沿いに樹木があり見通しが悪く自転車同士や歩行者による接触事故が多発している。

2、東西の市道の北側に道路わきの排水溝あるが、ふたが古くなっており危険である。

上記について、尼崎市土木事務所に改善策を要望致しました。

尼崎市1丁目の交差点(北西の角)が大変危険な状況にあるとの声を聞き現地調査を実施致しました。

1、歩道沿いに樹木があり見通しが悪く自転車同士や歩行者による接触事故が多発している。

2、東西の市道の北側に道路わきの排水溝あるが、ふたが古くなっており危険である。

上記について、尼崎市土木事務所に改善策を要望致しました。

若葉小学校・北西側の交差点について、現状・要望を実現しました。

1、止まれの路面標示がはがれていた改修して頂きました!

2、電柱にある「自転車もとまれ」の表示が小さいためオレンジのシートを巻いて頂きました!

3、南側から北側へ渡る際の電柱に「自転車もとまれ」の表示がないため、同様にオレンジのシート『事故多し!スピードおとせ!』を巻いて頂きました!

※下記の写真は実現前の状況です。

兵庫県障害者タンデムサイクリング倶楽部の今井会長・前田事務局長より要請を頂き尼崎市にある西武庫公園(交通公園)を視察致しました。

兵庫県障害者タンデムサイクリング倶楽部は、タンデム(2人用自転車)を活用して視覚障害者の方々にサイクリングを楽しん頂くことを目的に結成されたボランティアグループです。

年1回程度武庫川の西宮側河川敷にあるサイクルコースを利用して大会を開催されておりますが、タンデム自転車が保管されている京都より運んでおられるため大変運営に苦慮されております。

そこで、タンデム自転車の保管場所と自由にタンデム自転車が利用できる場所について相談を受けました。

西武庫公園は交通公園として自転車教室なども実施されておりタンデム自転車の利用について現地調査を実施しました。

今後も県当局、公園管理者、地元公園運営協議会の方々にも相談・協力をお願いし、兵庫県障害者タンデムサイクリング倶楽部の活動について理解を求めて参りたいと思います。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp