Archive for 2007年 11月

県の河川整備課に申入れを行いたい。防臭対策として、蓋をして頂くことを要請を行いました。また、管理している伊丹市に対して、定期的な清掃を行って頂くこととを併せて要請を行いました。

こうべユースネット 総括責任者 佐伯 隆義 様 より、現状や課題などの説明をお聞きすることができました。今回の調査事項を今後の県議会活動の参考として参ります。

神戸市産業振興局 産業企画担当課長 田中恵子 様

神戸市市民参画推進局 市民生活部 青少年課 調整係長 久下 俊介 様

にも同行頂きました。

 

 本田警防部長殿、高島消防防災課長殿、河本消防防災課長補佐殿らに説明を伺った。

 

NPO法人 まいど いん あまがさき 理事長 見市 幸男 様

NPO法人障害者情報ネットワーク尼崎 広瀬 徹 様

NPO法人みんなの労働文化センター 代表 南本 幸夫 様

小規模作業所 ぐろ〜りあ 所長 仲原 大輔 様

以上4名の方々に、障害者の就労状況や小規模作業所の状況についてお聞きすることができました。大変勉強になりました。本日お聞きした現状や要望などを今後の県議会活動に活かして参りたいと思います。

承認案件・提出案件

第1号議案(活動報告)

第2号議案(活動方針)

第3号議案(重点政策案)

第4号議案(予算案)・承認案件(決算報告)

など、議案説明があり、承認されました。

「次の戦いに完全大勝利」を目指し、公明党兵庫県本部 所属議員が一致団結して

全力で取り組んでいく決意を固める代表者会議となりました。

終了後、新人研修会が行われ、議員としての心構え、公明党の立党の歴史と精神を学ぶことができました。新人議員らしく議会に新風を巻き起こす戦いを決意新たに致しました。

県政報告を中心に実施!新行革プランに対して福祉制度の断固死守を訴えさせて頂きました。

また、被災者支援法の改正を実現させたのも公明!実績の公明党を訴えさせて頂きました。

 小学生が下校時に歩道橋を利用するその際に勢い良く、右反転して西方向に帰えろうとした時に西側から東に向ってスピードを出して走ってくる自転車と出合い頭に衝突するケースが多々発生している。

 よって、小学生や自転車の運転手に注意を促す看板と衝突防止用ミラーの設置に要請を受けました。

講 演

 

  講師:国際公会計学会 名誉会長

     日本地方自治研究学会 顧問  吉田 寛 氏

  テーマ:地方自治と公会計の改革について

 

式次第

  1. 開会あいさつ 松田 一成 政調会長

  2. 講 演    吉田 寛 名誉会長

  3. 質疑     各議員

  4. 閉会あいさつ 羽田野 求 議員

所 感

   公会計においても、民間と同様の会計方式を導入すべきである。の目的として、情報の公開など、監査機能を強化し透明化を推進すべきである。そのためにも議員に調査権を持たせる必要がある。との指摘には賛同の声があがった。議員は、県民に代わって行政を監視し、さらには提案をすべきである。その先頭に立つのが公明党の使命。との指摘を、今後の議会活動に活かして参りたい。

平成20年にへ向けて、公明党・尼崎総支部の活動方針の意見交換・確認を行った。

「次の戦いの大勝利を目指す!」 そのためにも議員が一致団結し、先駆を切る決意を新たにした。

地域の多くの皆様が日頃の成果を発表されている大変素晴らしい作品展でした。

この作品展を通じて、更なる地域友好の輪が広がっていることに大変感動いたしました。

関係各位の皆様のご尽力に対し大変感謝致します。 本当にありがとうございます。

尼崎市認可地緑団体東園田町会

会 長  古川 育宏 様

 

ご 祝 辞

 

本日の第21回作品展の開催に際しまして、心よりお喜び申しあげます。本当におめどうとうございます。

この作品展を通して、多くの地域の皆様が交流を深められますことが、地域の安全・安心な街づくりに、大変寄与されていると存じます。

私は、皆様のご支援のもと611日より県会議員として活動させて頂いております。日頃、皆様より頂きました貴重なご意見やご要望を、今後の県政発展に活かして参る所存でございますので、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

本日の作品展を祝し、関係各位の並々ならぬご尽力に敬意を表し、作品展のご成功をご祈念いたします。

                     平成191117

兵庫県議会議員 谷井 いさお

 

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp