Archive for 2007年 1月

党兵庫県本部(赤松正雄県代表=衆院議員)の新春年賀会が、神戸市内で盛大に開かれ、太田昭宏代表、赤松県代表、赤羽一嘉県副代表(衆院議員)、山本かなえ(参院選予定候補=比例区)、谷合正明両参院議員、谷井いさお県民運動局次長が出席。統一地方選・完全勝利へ力強くスタートを切った。

この中で太田代表は、「(少子高齢化や年長フリーター問題など)今、日本が直面している諸課題に真正面から挑む」と強調。「困っている人のところに公明党がいるという戦いを、生活現場の中で展開していきたい」と力説した。

 また、太田代表は、一部政治家の政治資金収支報告書に、高額の事務所費が計上されているとの報道に関連し、「政治とカネの問題に厳しく対応してきたのは公明党だ」と強調。その上で、政治家は、政治資金規正法の趣旨である「政治資金の透明性、公開性の確保」に沿って対応する責任があるとし、「疑念が出された場合、政治家はきちっと分かりやすく説明する責任がある」との考えを示した。

年賀会には井戸敏三県知事、矢田立郎神戸市長、水越浩士神戸商工会議所会頭、梶田叡一兵庫教育大学学長、海洋冒険家の堀江謙一氏ら各界から多数の来賓が出席、公明党の活躍に期待を寄せた。

2007年1月3日 午前11時より 阪急塚口駅前(さんさんタウン)にて新春街頭演説会を開催。

冬柴鉄三国土交通相、赤松正雄県代表(衆院議員)は、来る統一地方選、参院選への支援を呼び掛けた。

「谷井いさお」「しもじ光次」が新年の挨拶と決意を披露した。

『谷井いさお』の新年のあいさつ

 

皆様!新年あけましておめでとうございます。

私は、党県民運動局次長の『谷井いさお』と申します。

政治決戦の本年、愛する尼崎市のために、死力を尽くして走り抜く決心をいたしました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

私は、約20年間コンピュータシステムの販売に携わって参りました。

営業活動の中で、医療・福祉・介護の現場の方々より、数多くの問題点をお聞きする機会がございました。また、中小企業の経営者の方々より、血のにじむような経営努力のお話をお聞きすることも多々ありました。

それらの経験を生かして、少子高齢化対策はもちろんのこと、安全で安心な尼崎市に!中小企業が元気な尼崎に!若者が住みたい・働きたい尼崎市に! そして、教育改革にも全力で取り組んで参ります。

公明党は、スローガンに「チーム公明党」 を掲げております。

それは、市会議員、県会議員、国会議員が連携し、常に皆様の声を政策のド真ん中において考え、お約束したことは必ず実現する、ネットワーク政党であり、政策実現政党であるという意味です。

私は、皆様と共に語り!皆様と共に戦い!

誰もが輝く「人間主義社会・尼崎市」 の実現を目指して参ります。

最後に、皆様にとりまして、本年が「すばらしき一年」 になりますことを、心よりご祈念致しまして、新年の挨拶に代えさせて頂きます。

本日は本当にありがとうございました。

 

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
兵庫県 谷井勲
tanii-no1ama449@work.odn.ne.jp