menu
バックナンバー 2019年 12月 27日

午前中は、前々からご相談を頂いていた案件で市内社会福祉法人へ。
予定されている新規事業への取り組みについて。
障がい者の就労支援の農福連携の素晴らしい取り組みに大きな期待が。楽しみです。
午後からはご挨拶に。ご家族でお餅つきをされていらっしゃるお宅も。Kさん宅ではお亡くなりになられたご主人のお話に、2人で涙ぐみ‥。
今日で会社がお休みになるのでしょう。皆さんで大掃除をされていらっしゃる会社も見かけました。
午前中お伺いした社会福祉法人でも、「今日は納会なんです。」と楽しそうに話されていらっしゃいました。
そうした中、昨日書類を片付けながら、公明グラフを改めて読みました。
「2020年の羅針盤」として、国立情報学研究所の新井紀子教授の対談が掲載されています。
『A I時代の教育と地方創生』と題した対談です。
新井先生の著書『A I vs 教科書が読めない子どもたち』は、2019ビジネス賞大賞を受賞。
興味深く読みましたが、衝撃を受けました。
ぜひ、学校教育の中で参考にして頂きたいと痛感。
第三回定例会で、川上議員が新井先生のセミナーに参加して、新井先生が関わって開発された「学校情報のオープンデータ化支援プロジェクト『edumap』」の導入を市教育へ提案し、第四回定例会では私が、『edumap』が保育園でも提供が可能との事て、市立保育園への導入を提案し快諾を。
A I 技術に詳しい、国立情報学研究所が民間事業者と研究し開発したシステムで、ITの知識のない先生でも簡単に使える。
このシステムをクラウド上から全ての学校や幼稚園、保育園に無償で提供されます。
特に災害時に即時にHPの情報が。
新井先生が対談の中で、『edumap』を1日でも早く全国に普及させたいと。
公明党としても応援をと感じました。

公明党広報
ブログバックナンバー
カレンダー
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子