menu

3・11に大震災後の被災地の様子をニュースで。
震災直後から宮城県・福島県へは何回も足を運びました。
岩手県へは震災直後からずっと気になりながら機会がなく‥。
大宮から『はやて』に乗って盛岡へ。大きな南部鉄瓶がお出迎えでした。
レンタカーで海岸線を走り、リアス式海岸の素晴らしさを確認致しました。
風光明媚な岩手県です。
また八重桜や花桃、山桜が咲いていて、またお花見ができました。
花々も綺麗です。
宮古市に入り田老地区へ。
2Fまで津波の被害に遭われた田老ホテルが震災当時の姿のまま、大震災の被害の大きさを実感。
復興住宅が高台に立ち並び、海岸沿いの工事も続けられていました。
復興の一端を目にしましたが、まだまだ支援が必要です。
決して忘れてはいけないと心に。
海岸付近には、「津波の最高到達点」を示したシールが貼られていました。
近くには「道の駅たろう」が賑やかに。
観光案内では防災教育として大震災当日の様子をビデオに編集されていて見せて頂きました。
市内の皆様が直接避難した様子をご自分の声で語り、防災への意識が薄れる事がないように、当日の緊迫した様子、恐怖の様子を‥。
「道の駅たろう」の各店の皆様の元気な笑顔が嬉しかったです。
浄土ヶ浜に宿泊をしたので、明日は付近を見て、三陸鉄道北アリス線に乗車しようと考えています。
7年経過しても震災前の日常が全て取り戻す事は難しいでしょう。
ハードソフト両面の復興の加速をと祈らずにはいられません。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
カレンダー
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子