menu
バックナンバー 2018年 4月 9日

今日は午前中に地元の小学校の入学式に出席しました。
昨年創立50周年を迎えた小学校、我が家の2人の子供たちの母校です。
校歌はスラスラ歌えます。
創立当時、校歌作成の予算がなく、教頭先生が小学校の主役は子供たちと考え、授業の中で子供たちからいろいろ発言をしてもらって、その言葉を繋いで歌詞に。
もちろん作詞は「昭和44年度六年生」と記され今日まで歌い継がれています。
そんな素敵な校歌が大好きです。
入学式でも嬉しそうにランドセルを背負って可愛い新入生。
ご入学おめでとうございました。
午後からは中学校の入学式に出席を。
今年は並木市長もご一緒で控え室で皆さんと写真を。
制服を着て少し大人びて見える新入生、きちんとして校長先生や市長のお話を聞く姿勢に頼もしさすら感じました。
朝は冷え込みましたが、少しずつ気温が上がり助かりました。
市内の小学校・中学校に入学した新入生、また進級した在校生、合わせて約1万3000人が学びます。
元気に登校できますように、いじめがおきませんように、夢と希望を持ち続けられますように。緊張した新入生を祈るような想いで見つめた1日でした。
みんな頑張れ!

公明党広報
ブログバックナンバー
カレンダー
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子