menu

毎年、ハロウィンって何?良く意味がわからないまま、仮装して賑やかな街のニュースを目に。
夕焼けの中、市役所の帰りにスーパーに寄ると、ハロウィンのお菓子の隣には早くもクリスマスのお菓子が並んでいました。
季節の変わり目を感じます。
朝から、会派で調整し、何とか予算要望書を仕上げました。
明日、市長に提出を。
昨日は、県内の上尾市の市長・議長が入札の情報漏えいの疑いで逮捕されるニュースが。
今日の埼玉新聞に詳しく報じられ、以前から噂があったとか。
議長が謝礼として数10万円を受け取り、市長も金銭の授受について操作と。
一生懸命に地域のために働いている首長や地方議員に対する信頼を揺るがせる事案で、とても残念に思います。
また、公明新聞には、政治研究大学院の飯尾教授が、「国民と対話し政策作れ」としてご意見を。
「普段から支持者とコミニュケーションを取り、政策議論に努めている公明党には、SNSと対面式の議論をうまく組み合わせて国民と政党が意見を交わす場をつくる力があると思う」と、公明党へ新たな取り組みを期待されています。
また、昨日の公明新聞には、一橋大学院の中北教授が、「公明党の宝は地方組織」として、「足場のなき党は信用できない。国民目線、弱者の目線など幅広い視点を政治に反映する役割にも期待している。」と公明党に対して論じられています。
季節が変わろうとしている昨日今日と、地方議員の役割を考えさせられました。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
カレンダー
2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子