menu
バックナンバー 2020年 7月
img_20200730_191517_439.jpg

本日の川崎市議会/総務委員会では、令和元年度の川崎市一般会計・特別会計の決算見込について財政局より概要報告を受けました。
昨年の東日本台風の影響と新型コロナウイルス感染症への対応も含め、厳しい財政環境を再認識させるものでした。(委細は次回の議会で議論)

話は一転、自宅のスモモが初めて実を結びました。(17年目にして)
スモモ自身の花粉では結実し難い”自家不和合性”なので、何らかの作用で受粉した様です。
「桜梅桃李」の中でも”李”は地味な印象ですが、各々独自に咲き誇る様は、その個性を磨いた結果であり尊重されるべきものです。
スモモの花言葉は誠実。現在の情勢に照らして示唆に富む個人的な事象でした。

img_20200728_141029_078.jpg

本日より”川崎市文化芸術活動支援奨励金”により制作された動画の公開が始まりました。
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて、
①市内の文化芸術の担い手等を支援
②市民が文化芸術に触れる機会を提供
以上の目的で公開初日は13作品を発信、9月末までに順次公開の予定です。

https://www.youtube.com/channel/UCTqOZjvG4iYnOpSs9DZ9wFA

img_20200722_144053_789.jpg

川崎市も本日は大気の状態が不安定で、局所的な大雨等に注意が必要です。
新本庁舎の工事現場も冠水して、排水作業が行われていました。
直近の長雨で水溜りも目立ち、路面整備の必要な箇所が浮き彫りになります。相談の声も多い実情は、時節的な要素でもあるようです。

img_20200720_175616_627.jpg

本日は団会議よりスタート後、新規の市民相談対応で現場視察他、東野川地域で寄せられた路面補修の完了確認へ。
一方、東野川地域の”有馬川”に新たな河川監視カメラ等の設置工事が進んでいます。
直ぐ近くで合流する鶴見川水系”矢上川”の氾濫を抑制する事業の一環でもあり、早期完成が望まれます。(神奈川県の事業)
今後、現在設置中である監視カメラのライブ映像も市民等に情報提供される予定です!

img_20200714_141210_312.jpg

登庁前に市民相談対応の現場確認で明津地域”江川せせらぎ遊歩道”へ。
当該地は市域を縦貫する「尻手黒川道路」の渋滞回避や中原方面への抜け道利用で交通量も多く、歩行者の安全対策でカラー舗装を実施した経緯も。
その後も地域から更なる対策の充実を求める声が寄せられ、区道路公園センターと協議を継続。この度、追加対策を2点ほど実施して頂きました。
①”スピード落とせ!”の看板設置
②”交差点鋲”を埋込設置
何れも車両に対する注意喚起として昼夜両面から対策を講じた内容です。
高津区と中原区の区界に沿う”江川せせらぎ遊歩道”は憩いの場として多くの市民が訪れます。引き続き安心安全なまちづくりを進めます!

1594429610018.jpg

本日付の公明新聞に掲載を頂きました。
現時点で会場は麻生区に移って開催中です。

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000118882.html

img_20200707_151528_416.jpg

川崎市主催「めぐみちゃんと家族のメッセージ〜写真展」を”あさがおの会”の協力で開催中。
本日は竹内参議院議員と共に”川崎市役所第3庁舎”の会場へ。あさがおの会の田島代表も付添われ、拉致問題の解決に向けた意見交換も。
多くの方に理解を深め、関心を持って頂きたいとの思いが展示から伝わります。
市内各区の会場を移しながら順次開催されます。

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000118882.html

img_20200707_145548_630.jpg

改めて九州豪雨の被災と亡くなられた方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。
昨日に続いて川崎市議会議員団は、各種業界団体との政策懇談会を行い、最終日を迎えました。
窮状を訴える声が胸に刺さります。

img_20200703_192459_671.jpg

川崎市議会議員団と市内の各種業界団体との政策懇談会が三日目を迎えました。
継続課題の進捗確認、新規案件の背景確認など、意見交換も白熱の様相です。
国−県−市のネットワークを活かし、諸課題に粘り強く挑戦を! 改めて決意。

img_20200702_174425_992.jpg

昨日に続き川崎市議会議員団は市内の各種業界団体との政策懇談会を行っています。
“専門的な見地”に基づく固有課題は示唆に富む気付きを与えてくれます!(大変に感謝です)

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
平山 浩二
hirayama.vp@gmail.com