menu
バックナンバー 2020年 1月
img_20200131_145854_310.jpg

本日、まちづくり委員会にて建設緑政局所管”五反田川放水路整備事業”の進捗状況について視察を実施しました。
本事業は当河川の洪水全量を地下トンネル経由で多摩川へ直接放流することで、治水安全度の向上を図るものです。
(事業時間:平成4年〜令和5度)
分流部と放流部の立抗を主に視察、今後は機械工事へ着手。完成時の最大貯留量は約13万m3ですが、完成を待たずに近年の豪雨災害を考慮して本年6月より暫定運用の予定です。

img_20200130_205425_540.jpg

皆さまの声がカタチに!
千年・北野川地域の当該箇所は、”たちばなの散歩道”と”たちばなふれあいの森”を結ぶ生活路。
特に夕刻以降…
(1)原付やバイク、自転車の飛び出し
(2)自動車は狭あい道路のため車両同士のすれ違いに気を取られる
→歩行者が危険に晒される実情!
そこで「地中埋め込み灯」を実装して、車両等の注意喚起を促す対応を行いました。地域の安全確保が一歩前進です。

img_20200129_200950_027.jpg

一昨日から本日に渡り、今後の諸施策に供するため、先進的な取り組み状況を伺って参りました。
①障がい者のテレワーク支援
→特定非営利活動法人JCT 鳴門UPセンターへ
創設者でもある猪子理事長の熱意と行動力、更には係る特性を”個性”として尊重する姿勢に感銘を受けました。
②認知症の人にやさしいまち「神戸モデル」
→神戸市役所 認知症対策係へ
政令市初の新たな診断助成制度と事故救済制度、GPS 安心かけつけサービスなど付帯事業の詳細を教示頂きました。
何れの先進事例も根底には”共存共栄”の精神が脈打つものであり、本市の着実な前進に活かしたいと思います。

img_20200123_193607_101.jpg

本日は高津区食品衛生協会の賀詞交歓会へ伺い、ご挨拶をさせて頂きました。
「食の安全・安心」を確保する継続的な取り組みに敬意を表する次第です。
業界はHACCP法制化に向けた対応が一段と加速する変革期でもあり、様々な声が聞こえてきます。着実な行政支援を求めていきたいと思います。
オリパラを控え、会員の皆さまが海外の人々の”舌”を唸らせることを祈念して。

img_20200122_184628_412.jpg

川崎日航ホテルで開催された「川崎市トラック関係6団体」の賀詞交歓会へ伺いました。
党を代表して”佐々木さやか”参議院議員よりご挨拶。
業界の抱える課題解決に向けて、一丸となって取り組んで参りたいと思います!

img_20200121_151045_108.jpg

『橘リサイクルコミュニティセンター』に春市議・浦田市議と共に視察へ伺いました。
同施設は廃棄物の再利用及び再生利用に関する活動の支援を行っています。
ゴミの減量・再資源化に取り組む市民の交流と実践の場、そして環境学習の場でもあり、重要な役割を担って日々努力を重ねている様子が伺えました。
リサイクル家具や常設のフリーマーケットもあり、多くの皆さまに立ち寄って頂きたいオススメのスポットです!

img_20200120_194152_977.jpg

本日の午前中は「高津区老人クラブ連合会」の新年会へ伺いました。
お元気な人生の先輩と有意義な語らいの場、本当に有り難く思います。
午後は「川崎市商店街連合会」の賀詞交歓会へ。
昨年は消費税率改正やキャッシュレス、プレミアム商品券対応を含む対応にご苦労されました。
本年は更なる収穫の多き1年となることを祈念します!

img_20200118_135637_533.jpg

本日は川崎市議会『高校生議会』が開催されています。
選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことに伴う、高校生の主権者教育として企画されたものです。
本市内の市立高校5校(川崎、幸、川崎総合科学、橘、高津)から選抜された高校生議員33人が参加。
小生は”生活向上委員会”に参加させて頂いております。
熱心な議論に触発されます。頼もしいです!

img_20200115_213821_414.jpg

公明党神奈川県本部『新春の集い』を横浜ベイシェラトンホテルにて開催。
多くの来賓をお迎えして活気溢れる出発となりました。
小生は終始、役員として場外の任に当たらさせて頂きましたが、会場内の熱気が伝わってきました。
地元に戻り、高津棟梁睦会の新年会へ。
貴重なお話しを伺えるひと時に感謝!

img_20200113_180534_170.jpg

午後より高津区の消防出初式が「かながわサイエンスパーク」にて行われました。
オリパライヤーにちなんで、聖火リレー=タスキリレーで50mの梯子を一気に駆け登り→一気に降下する消防演技には圧巻!感服した次第です。
地域の安心と安全のために日夜、努力を重ねて下さっている関係者の皆さまに感謝です。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
平山 浩二
hirayama.vp@gmail.com