バックナンバー: 2021年 11月

 本日、「11月緊急議会」が開会されました。専決事項の報告に続いて、市長・市職員の給与等に関する条例の一部改正、市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部改正について審議・可決いたしました。明日から師走。8日からは、「12月定例月議会」が開会されます。

IMG_7004 (2)

IMG_7001 (2)

 

 本日、市民福祉委員協議会を開催し、①「健康増進等の推進に向けた ひらかたポイント事業の展開について」、②「介護予防事業における成果連動型民間委託契約方式(PFS)の検討状況について」、③「地域生活支援事業の拡充について」の3案件を、協議いたしました。

委員1

委員②

 

 今日と明日の両日、ニッペパーク岡東中央にて『にこにこひらkids祭×にこひらマルシェ』が開催されています。「子ども達がメインのイベント!」「 子どもたちの笑顔があふれる場所をつくりたいと企画した小さなお祭り」です。今回は、ハンドメイドやワークショップ・めちゃウマキッチンカー、大人も楽しい+『にこひらマルシェ』などの企画がおこなわれます。

259823128_1603087476698462_1023125473869652724_n
260067448_1603087466698463_2295311302669901284_n

261462708_1603087496698460_8484495191777904554_n

 本日、11月度一斉街頭演説会を「アル・プラザ枚方」前と「藤阪フレスコ」前にて、上野市議会議員と開催いたしました。
政府は先週19日、臨時閣議を開き、新型コロナウイルスの影響長期化などに対応する4本柱の「新たな経済対策」を決定。①「新型コロナ感染症の拡大防止」、②「社会経済活動の再開」、③「新しい資本主義の起動」、④「防災など安全・安心の確保」の事業に、公明党が先の衆院選で主張してきた内容が随所に反映されました。
対策の速やかな実現に向け、全力で取り組んでまいります。

街2

街頭2

 在住外国人や国際交流ボランティア団体等による音楽ステージや民族遊び体験、民芸品販売などの模擬店を通じて多文化に触れるイベント「ひらかた多文化フェスティバル」。昨年は、コロナ禍の影響で残念ながら中止となりましたが、21回目の今年も「出会い、ふれあい、世界の文化をつなげよう」をテーマに、ニッペパーク岡東中央で開催されました。

260354588_1600340203639856_378726853590112278_n

260214593_1600327756974434_6411751601619648353_n

258334564_1600327620307781_2863227083199505191_n

 来る11月30日は「人生会議の日」です。「人生会議」とは、最後まで自分らしく生ききるために、希望する医療やケアについて、前もって話し合い、家族や医師などと共有しておくことです。現在、市役所別館1階にて「人生会議」の紹介展示をしています。“その時”が来たら考えられない。だから今、人生会議・・・。
枚方市では、「人生会議まるわかりガイド」「エンディングノート」を無料で配布しています!

《お問い合わせ》
福祉事務所(健康福祉総合相談担当)電話: 072-841-1401

高齢

 

 住民の方から、ご相談をいただいておりました、JR長尾駅から長尾台の住宅地につながる八田川沿いの里道の除草作業を、先日、土木部に依頼し、行っていただきました。

IMG_6967 (2)

除草された道

IMG_4588

 先日、配布しているチラシを手に取りました。それは「フードドライブ開催のお知らせ」でした。本日、ニッペパーク岡東中央において、関西外国語大学の「ばれここ」の学生さんが、フードドライブを開催されました。集められた保存食品は、セカンドハーベスト・ジャパンに送られ、必要としている方々に届けられます。取り組みに共感し、参加いたしました。

IMG_6992 (2)

 枚方市は提携している、「友好都市」(北海道別海町・高知県四万十市・沖縄県名護市)、「交流都市」(北海道伊達市・奈良県天川村・長崎県波佐見町)の6自治体に、年に1度、枚方市へお越しいただき、それぞれの“まち”の特産品の販売とともに、“まち”の魅力を発信していただく場として「友好・交流都市物産展」を実施しています。昨年は、コロナ禍の影響で残念ながら中止となりましたが、今年は今日と明日の両日、ニッペパーク岡東中央において開催いたします。

IMG_6977 (2)

IMG_6987 (2)

IMG_6971 (2)

 昨日、「市立枚方宿鍵屋資料館」の開館20周年を記念する講演会が開催され、枚方市市史編纂委員で大阪大学名誉教授の村田路人氏をはじめ、鍵屋資料館学芸員による講演が行われました。「鍵屋」とは、江戸時代、淀川を往来していた船の「待ち宿」を営んでいた宿の屋号です。「鍵屋」は料亭・料理旅館として平成9年(1997年)まで営業。その後、有形文化財に指定され平成13年(2001年)に資料館として開館いたしました。

257862397_1596314227375787_1401298792935867721_n

258200079_1596314667375743_6137920344607403350_n