バックナンバー: 2018年 7月

JAXAの協力のもと、本日より市立中央図書館にて、宇宙科学展示会「めざせ宇宙」が始まりました。会場では「宇宙服(レプリカ)」「はやぶさ模型」「宇宙開発関係の説明パネル」が展示されています。また、宇宙服試着コーナーも開設されおり、多くの子ども連れで賑わっています(8月12日まで開催)。

37926735_701791280161424_9085777717235810304_n

37882303_701791343494751_7709102671503818752_n

37888056_701791400161412_332416922383548416_n

 今日から「第11回高校生書道展」が始まりました。北河内15高校の書道部員等による作品が展示されています。

727①

727

 本日午後4時から、岡東中央公園にて「JA北河内・来て!見て!野菜の夕市」が開催されました。猛暑にも関わらず、今年は、第1回の昨年よりも、多くの来場者で賑わいました。都市農業の活性化につながるイベントになればと、念願します。

37784866_699514100389142_1803506657930510336_n

37787003_699514280389124_7063113313575501824_n

 

 先日、サマースクールを開催。カイロプラクターで姿勢科学士の朝長明日香氏を講師にお迎えし、「姿勢」について講演をして頂きました。「姿勢の歪みの原因」や「体の運動域」、「体幹バランス」などについて、姿勢体験も取り入れながら、わかりやすく解説。参加した皆さんは、「自分の姿勢についてよくわかった」と感想を述べられていました。

37721636_697601960580356_2554256379946729472_n

37703420_697602117247007_1046171393839857664_n

725

 

 本日、「枚方人権まちづくり協議会」主催の人権啓発セミナー「性別って2つだけ?~多様な性のあり方~」が開催されました。講師に一般社団法人ELLY代表の山口颯一氏と理事の峰山和真氏をお迎えしました。性的マイノリティの方々が、「悩みを話せる環境づくり」「悩みを話せる人」になる、「ALLY」の取り組みが重要であると主張されました。

37743825_698654557141763_2150537305322946560_n
37802839_698654613808424_5990462982499336192_n

 

 20日から「枚方市内高校合同美術展」が開催されています。市内にある8つの高校の美術部員の作品が一堂に展示されています。今年も色彩豊かな作品が揃いました。
724①
724②

724③

 本日から、市役所本館2階の「総合相談窓口」を「大阪北部地震被災者支援対策室」として、枚方市駅のサンプラザ1号館6階に移設し、この度創設されました「被災建物修繕補助金」(一部損壊も対象:最大10万円)と「ブロック塀等対策補助金」(道路等に面したブロック塀の撤去等:最大40万円)の2つの補助金制度の受け付けを行います(詳細は、広報ひらかた8月号に掲載予定)。

37654571_696096584064227_3478789824607944704_n

サンプラザ1号館6階の「大阪北部地震被災者支援対策室」

37676269_696096664064219_6759167222590996480_n

 地元自治会で、納涼夏祭りが開催されました。数えて27回。早朝より「命にかかわる危険な猛暑」の中、準備にご尽力頂いた、実行委員会の皆様、大変にありがとうございました。このような自治会の皆さんが一丸となって地域の活性化、親睦と交流、そして信頼を深めることは、重要な取り組みであり、災害時においても、住民を守る大きな団結力を発揮すると確信します。

37629940_694261974247688_4135909521564368896_n

37500268_694262087581010_8182778761855369216_n

37544488_694262157581003_8122410350810234880_n

 

 昨今、児童虐待の痛ましい事件が多発しています。本日、「児童虐待防止に行政が求められること」と題して、児童虐待防止協会の津崎哲郎理事長を講師に枚方市人権擁護推進本部の研修会が開催されました。平成12年に「児童虐待防止法」が施行されることで、家庭内で起こっている児童に対する虐待等への関与が可能となりました。しかし虐待の総数は、児童相談所の数字で12万件超え。わが国の結婚の4組に1組が再婚であり、義理の親子関係での虐待が増加。重度の虐待事件がステップファミリーで多く生じているとのこと。児童相談所をはじめ各自治体が「児童虐待防止」に取り組んでいるが課題も多い。民間活動ともタイアップして、地域の資源創出に努めることが必要であると津崎氏は語った。

37390841_693197444354141_3884896505911312384_n

講演する津崎理事長

 

 緑の水田の中に、赤色の塊を目にすることはないでしょうか。これは「スクミリンゴガイ」(写真下右)という淡水巻貝の卵塊です。俗に「ジャンボタニシ」と呼ばれていますが、タニシとは異なります。原産は南アフリカですが、日本へは1981年、台湾から長崎県と和歌山県に持ち込まれました。イネの若い根が食害に遭うようです。農業振興課によると、今年は例年より多く発生しているとのことです。

36961336_685991865074699_425602774810492928_n

スクミリンゴガイの卵塊あ

36992490_685991951741357_6855911730300583936_n

スクミリンゴガイ