バックナンバー: 2016年 12月

 今年も残すところ、あと数時間となりました。この一年、皆様には大変にお世話になり、心から感謝と御礼を申し上げます。来る年が皆様にとって素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます。皆様、よいお年をお迎え下さい。

15726613_397727810567774_3936096642710451893_n

無数の鳥が大空に飛翔していきました

 農薬の使用回数や化学肥料の使用量を標準の半分以下になるよう、大阪府が基準を設定し栽培された農産物が『大阪エコ農産物』。今日、枚方で生産された“エコ農産物”の販売会が朝9時から開催されましたが、瞬く間に売れてしまいました。

15741121_395559457451276_6045284874355118231_n

 今年も残すところ1週間。クリスマスの今日、地元の特別養護老人ホームにて、恒例のクリスマス会が開催されました。新入職員4名によるハンドベル演奏ではじまり、オカリナ演奏やコーラスなど、クリスマスメロディーが会場一杯に広がり、入居者の皆さんの心を癒してくれているようでした。仕事が終わってから、練習に取り組んだ職員の皆さんの“真心”が、しっかりと伝わったように感じました。お疲れ様でした。

1225

 「たばこのポイ捨て禁止」の啓発看板が完成し、先日、JR長尾駅、津田駅周辺のポイ捨てが激しい場所に設置されました。本年6月定例月議会の一般質問で「看板の作成と設置」を要望し、実現いたしました。喫煙マナーの向上に期待いたします。

1224

JR長尾駅前ロータリー歩道

 3連休初日の今日、枚方市駅前にて街頭演説会を開催いたしました。私からは、受動喫煙防止の取り組みについて言及。本年9月、15年ぶりに改訂された厚生労働省の「たばこ白書」によると、喫煙が原因の病気として肺がんのほか、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などが挙げられ、毎年、喫煙により約13万人が、そして受動喫煙だけでも、約1万5千人が命を落とされているとこのと。また、国立がん研究センターも受動喫煙により肺がんになるリスクが高まることは確実と調査結果を公表。「健康医療都市」を掲げる枚方市に対して、「敷地内禁煙」や「建物内禁煙」など、国の法整備に併せて先進的な「受動喫煙防止」の取り組みを要望しています。

1223①

 枚方市では「子どもの居場所づくり」に取り組む団体を支援しており、現在11団体が子ども食堂などを運営しています。昨日、その1つの団体を訪問。クリスマス会として開催された昨日は、いつもの食事に加え、手作りケーキやピザなどの差し入れがあり、集まった子どもたちはクリスマスムードを満喫していました。また別室では、学習に取り組む生徒の姿もあり、地域の皆さんが連携して子どもの居場所づくりにご尽力されておられました。

1222①

1222②

 部落差別の解消を目指し「部落差別解消推進法」が今月、成立・施行。本日、『部落差別の現実と行政の課題について』と題して、近畿大学教授・奥田均氏を講師に枚方市人権擁護研修会が開催されました。 奥田氏は本法の内容・意義について、①「部落差別の存在を認知した」、②「部落問題の解決を初めて法律で明記した」、③「部落差別解消のための施策実施を国および地方公共団体の責務とした」、④「相談体制の充実を打ち出した」、⑤「部落問題に関する教育および啓発の実施を明記した」、⑥「実態調査の実施を明記した」の6点を強調されました。

1221

講師の近畿大学教授・奥田均氏

 12月定例月議会が終了。最終日の今日は、「枚方市立美術館条例の廃止について」をはじめ議案5件、「ホームドア及び内方線つき点状ブロックの整備促進等を求める意見書」をはじめ意見書5件、報告1件の計11項目について審議。各会派からは、様々な質問や意見・要望が出されました。

1220

 本日、本年最後の津田里山の保全活動に参加いたしました。多くのハイカーが、安全に楽しく自然巡回緑道を利用出来るように、共有林組合と私が所属する津田里山保全倶楽部の皆さんが毎月、保全活動をしています。今日は国見山の山頂に方位台を設置しました。

1218

国見山の山頂に方位台を設置

1218②

間伐作業

1218①

保全活動に集まった皆さん

 

 「第34回北河内ブロック高等学校美術・工芸展」が昨日から始まり、北河内18校の高校から476点の力作・傑作が展示されています。枚方市には多くの創作意欲あふれる美術活動家がおられますが、公募展である「市展」がこれまで開催されておりません。昨日の一般質問でも「枚方市美術展覧会(市展)」の早期開催を要望いたしました。

1217①

1217②