バックナンバー: 2016年 1月

 晦日正月の今日は、朝から市民相談と挨拶まわりをさせていただきました。移動途中、池之宮3丁目では、春の訪れを告げるが如く“紅梅”が、綺麗に咲き誇っていました。いよいよ明日から2月。

131①

 本日、「津田支部」「長尾支部」合同の党員会を開催。これには樋口衆院議員、大橋府会議員が出席。樋口衆院議員は、公明党が一貫して主張し公約に掲げ実現へ取り組んできた「トリプルK」いわゆる「軽減税率の導入」「携帯電話料金引き下げ」「高額療養費制度の拡充」の3実績について公明新聞・号外をとおして説明。また、今夏におこなわれる参院選挙、予定候補「石川ひろたか」「熊野せいし」への支援を訴え、勝利に向けてスタートいたしました。

130

 現在、藤阪東町1丁目において、新築戸建196戸・分譲マンション100戸の開発が行われており、それに伴いこの程、この区域の集会所整備が始まりました。条例による整備基準では、「総戸数が100戸以上の一戸建住宅を計画する開発事業の場合は、当該区域内に建築面積70平方メートル以上の集会施設設置」が定められています。

129①

129②

 

 先日、府内の動物指導センターを視察しました。この自治体は、昭和59年度に大阪府から犬管理事務所が移管され、平成17年度から「動物指導センター」として再スタート。獣医師職員4名、事務職員3名、嘱託職員2名体制で運営されており、年間のランニングコストは、約2800万円とのこと(正規職員7名の人件費は含まず)。本市においても市独自の動物愛護センターの設立に向けて取り組んでまいります。

127②

127①

 

 平成25年9月の台風18号により、市内各地で土砂崩れが発生しました。穂谷川の杉責谷1丁目付近流域では川岸が崩壊。現在、護岸復旧工事がおこなわれており、川岸の法面に護岸ブロックの積上げが進められています。自然災害を最小限に抑えるインフラ整備が欠かせません。工事は3月10日完成の予定。

126

 先日、議会改革調査特別委員会で、「市議会の見える化を加速させるICT事業」に取り組んでいる大津市議会の先進事例を視察してきました。大津市では2014年11月から各議員・幹部職員にタブレット端末が貸与され、通常議会において導入されました。議場正面の150インチスクリーンとタブレットの情報が共有され一般質問の資料提示にも活用が可能。また議員別賛否表示できる電子採決も実施されています。ペーパレス化をはじめ、文書保存・管理や議会運営の効率化が図られ、本市も参考にしていくべきと考えます。

125①

125

 いよいよこの春、枚方市駅前、近鉄百貨店跡地に蔦屋書店をコアとした「枚方T‐SITE」がオープンの予定。足場がはずされ、ガラス張りの外観に圧倒される。「街と歩む。街を変える。生活提案型商業施設」をキャッチコピーとしているが、市駅前再整備・賑わいづくりの起爆剤となるか・・・?

121

 

 近年、豪雨による甚大な浸水被害が相次いで発生しています。現在、東船橋1丁目から西船橋2丁目にわたり浸水被害軽減をめざし、道路地下9mの深さに内径1.5mの雨水管を布設する整備工事が行われています。先日、泥濃式推進シールド工法の現場見学会に参加しました。完成は平成29年5月を予定。 

118①

118②

 

 本日、集中豪雨に伴う河川氾濫・内水氾濫・土砂災害発生を想定した市議会災害対策訓練が実施されました。午前9時、災害対策本部が開設され、各議員は災害伝言ダイヤルを活用し、各自の「安否状況」「現在地」「登庁の可不」「登庁可能時の所要時間」「地域の被災状況」を報告。午後4時50分には、災害対策本部を解散し訓練を終了しました。災害への日頃からの備えが重要です。対策本部の皆さん、お疲れ様でした。

sns_75892_0355873001452830246_0.jpg

 少子高齢化の進展にともなう「家族構造・機能の変化」「地域コミュニティの希薄化」などにより、子育てや介護に対して、分野問わず地域全体で支える仕組みの再構築が求められています。
 本日、「地域包括ケアシステム構築の仕組みづくりに必要なこと」と題して、日本看護協会・常任理事の中板育美氏による講演会が行われ、各自治体の状況に応じた独自の取り組みが重要であると語った。

sns_75892_0925933001452769810_0.jpg