バックナンバー: 2014年 10月

献血によってつくられる輸血用血液製剤の84.8%は、50歳以上の患者に使用

されており、高齢化が進むにつれ、ますます血液(献血)が必要となります。一方

少子化の影響を受け若年層の献血協力が減少しており、特に10~20代の献血

者は15年前と比較すると半減しているという深刻な状況のようです。

科学や医療が発達しても、血液は機械でつくり出せません。献血は強制ではあり

ませんが、将来、輸血の必要な時に、「血液が足りない・・・」という事態を考えると

多くの方の協力が必要です。本日、43回目の400mL献血に行って来ました。

京阪枚方市駅献血ルームにて




昨日、市議会報告会を開催致しました。報告会では、

◇犯罪発生件数減少を図る防犯カメラの今年度250台増設について

◇平成28年度実施予定、「中学校給食」の新第1学校給食共同調理場建設
工事について

◇硬式野球場「ひらかた東部スタジアム」を擁する「東部公園」整備について

東部公園のパース

◇平成27年度リニューアルオープンの総合福祉センター使用料有料化について

◇9月24日から外来診療を開始した「市立ひらかた病院」について

◇本年12月から開始の大阪府内初の取り組み、「産後ケア事業」について

また、9月定例会での一般質問より

◆緑内障の早期発見のための眼科検診実施について

◆ナラ枯れ、毒キノコ「カエンタケ」の安全対策について

猛毒の「カエンタケ」

◆「エサやり」自粛啓発による本格的な鳩被害対策について

を紹介しました。

本日、市立くすの木園において、「第34回くすの木まつり」が開催

されました。「くすの木まつり」は、地域の中で共に歩んでいきたい

という願いから「広げよう地域の輪」をメインテーマに、地域交流と

理解を深める目的で始められました。

枚方市立くすの木園は、昭和55年(1980年)に設立さ

れ、平成23年1月より生活介護事業所として障がいのある人た

ちの自立をめざし、一人ひとりの必要応じたきめ細かな支援

を行っています。

元気いっぱいの利用者発表会

天候にも恵まれ、園庭では、模擬店や即売会、ゲームコーナーなどが

催され「舞台」では、くすの木園・利用者の皆さんによる発表会がおこ

なわれました。また、地域の皆さんが、今年も力をあわせて「すぎの木

まつり」を盛り上げておられました。


カーブミラー設置の十字路で、出会い頭の事故が多発。

地元住民の方から安全対策の要望を頂き、この度、「---注意」の

路面標示を十字路の南北に施されました。

先週金曜日の午後、“ドーン”と言う轟音と共に立ち枯れした大木が、民家を直撃!

翌土曜日に、住人の方から連絡を頂き現場へ直行。


幸いに人命に及ぶ被害は免れましたが、一昨日、昨日の雨では、破損した屋根から

雨水が室内に浸透。早急に倒木を撤去して屋根の補修が必要ところですが、倒木を

はじめとする立木の所有者と連絡が取れず状況は今だそのまま。市が緊急の対応を

取れないものかと思いますが。「所有者と連絡が取れない」との解答。

昨日、市民相談の移動中の13時45分ごろ、JR京橋駅方面行きの列車が、交野踏切

手前で臨時停車。線路に平行して走る交野久御山線には消防車が停車し、線路横で

交野踏切の手前で停車中の列車(運転席には作業員らしき姿が)

消防隊員が数人で作業をしていました。何が原因で列車が停車し、消防車が駆け

けたのか、よくわかりませんでしたが、ダイヤは20分ほど遅れたようです。

線路(右側)の横で作業をする消防隊員(枯草が燃えたのか?)

春日元町の変則的な丁字路では、右折車が反対車線に割り込んで

曲がる為、接触事故も発生しており、事故防止の安全対策の要望を

住民の方からお受けしておりましたが、この度、右折車両のための路

面標示が施されました。


先週日曜日、穂谷収穫祭が盛大に開催されました。今年で17回を数えます。

市内東部に、魅力的な里山の大自然が広がり、子ども連れのファミリーが年

増加。駐車場もパンク状態の盛況ぶり。

コスモスやひまわり摘み、枝豆狩りや芋ほり、また地元の新鮮野菜の販売など

収穫祭ならではの取り組み。

そして、用水路を利用した「どじょうすくい」コーナーは子供たちに大人気でした。

本日、市役所本館北側にて、枚方市保健所による「ひらかた動物愛護デー」

が開催され、◇動物愛護に関するパネル展示、◇大阪府の譲渡動物の紹介

◇譲渡された動物たちのしあわせな暮らし、◇獣医師によるペットの健康相談

などのイベントを通し、動物愛護の啓発をおこないました。

昨日、台風19号の接近に伴い、JR西日本の京阪神地区の在来線で全ての列車が

午後4時ごろから運休になりました。

閉鎖された、JR津田駅改札口

また、枚方市では、午後3時、「避難準備情報」を発令し、市内28箇所に避難所を

開設。情報を受けたので、津田南小学校、津田小学校、氷室小学校、関西外大

穂谷学舎、菅原東小学校、桜丘北小学校の避難所に足を運びました。各避難所に

は、緊急時派遣職員2名と、小学校には校長先生・教頭先生、そして校区の防災

担当者が着任されていました。津田南小学校に1名、関西外大穂谷学舎に2名、

菅原東小学校には3名の方々が避難されていました。幸いに大きな被害もなく午

10時ごろには避難準備情報は解除となり、午後11時過ぎには避難所が閉鎖。

避難所業務に従事されました方々、大変にお疲れ様でした。

津田小学校体育館

関西外大穂谷学舎・体育館

菅原東小学校