バックナンバー: 2013年 1月

避難所となる小学校で、空き教室の無い16校の小学校に「防災備蓄庫」が

今年度中に完備され、市内全45小学校に分散備蓄が可能となります。

我が会派の提案が実現しました。今日、小学校の現場を視察して来ました。

備蓄庫には毛布1000枚、断熱シート500枚、ブルーシート100枚が備蓄

されます。

空き教室がない小学校に設置された防災備蓄庫

また、体育館の横には、昨年、避難所用に導入された発電機が

設置されてありました。

昨年、避難所に導入された発電機

先日、滋賀県の全国市町村国際文化研究所で開催された

市町村議会議員短期研修に参加してきました。北は北海道から

南は宮崎県まで、150名を超える自治体議員が集まり、

自治体財政指標の見方のポイントについて研修をうけました。

普通会計の歳入・歳出、公債費負担比率、将来負担比率の状況など、

実際の数値にもとづきグループ演習も行い理解を深めました。

昨日、春日自治会主催の作品展を観賞しました。

今回で4回目を迎え、毎年、地域の皆さんの力作が展示されます。

盆栽、書道、写真、手芸、絵画等々、ひとつひとつの作品に目が

釘づけになります。自治会館で自慢の作品を展示できる機会がある

ことは素晴らしい地域活動だと思います。

自治会長さんはじめ、役員の皆様、大変にお疲れ様でした。

また、ありがとうございました。

今月、高校の同窓会があり、同級生の前葉・津市長と名刺交換をして懇談の

機会を持つことができました。市長という重責を担い日々市民のために奮闘さ

れているようでした。 それを物語るが如く、16日水曜日の公明新聞2面に、

前葉市長が、太田国交相に南海トラフに対する、「海岸堤防の早期整備を

める要望書」を提出した記事が掲載されていました。前葉市長の姿をとおし

パワーをもらいました。

前葉・津市長(左から2人目)

党大阪府本部の新春年賀会が、昨日開催され、各界から多くの来賓

などが出席されました。山口代表は、「自公政権の最優先課題は、

経済対策と東日本大震災からの復興の加速であり、10兆円規模の

大型補正予算を主張してきた。1日も早い補正予算の成立と実行に

移すことが重要である」と力説した。

今後の政治を安定させ果敢に政策を実行するために自公が軸となり

しっかりと合意形成し国民の期待に応えるべく、日本再建元年の扉

を開いていけるよう取り組んでまいります。

新春年賀会であいさつする山口代表

FMひらかた開局16周年を迎えた本日、サテライトスタジオが

枚方市駅中央改札前に帰ってきました。13時半からオープニ

ングセレモニーが行われ、14時から新しいスタジオからの

放送がスタートしました。これからもリスナーのみなさんへ

ファンキー音楽と的確な情報の提供をお願いいたします。

いよいよオープニングのテープカット

今日は成人の日。 あいにくの天候でしたが市内19の会場で「成人祭~

はたちのつどい」が晴れやかに開催されました。今年は枚方市で新成人、

4249人(男2118人・女2131人)が大人の仲間入りをしました。

出席した津田中学校会場では、津田幼稚園の園児と和太鼓「龍の会」の

メンバーが、お祝いの演技を披露。園児からの「おめでとうございま~す!」の

祝辞に新成人から感激の拍手が起こり、なごやかな雰囲気に包まれました。

☆新成人の皆さん、おめでとうございます☆

新成人を祝う、津田幼稚園児と和太鼓「龍の会」の皆さん

はしご乗り

本日、淀川河川公園・枚方地区「淀川アクアシアター」にて

新春恒例の枚方寝屋川消防合同消防出初式がおこなわれました。

伝統のはしご乗りでは、約7メーターのはしごの上で次々に大技を

披露。観客から歓声が沸きあがりました。 

一斉放水

 引き続き、安心安全の祈りを込めて淀川に向け一斉放水が

披露されました。火災や自然災害から人命と財産を守るために

日夜、献身的な任務を遂行されている消防職員ならびに消防

団員の皆様に敬意を表します。

今年は、「国際水協力年」です。1992年に、ブラジル・リオデジャネイロで

開催された「地球サミット」で採択された「21世紀へ向けての行動計画」

(アジェンダ21)の中で、「世界水の日」の制定が勧告され、翌年の国連

総会で3月22日と決議。世界では未だに約8億人の人が安全な飲み水

を十分確保出来ず、毎日3千人以上の子供の命が失われいる現状です。

本年、世界規模の水をめぐる問題について行動を起こしていこうと言う

のが、この国際年の意義である。

枚方市では、「上下水道ビジョン」を策定し、市民の皆さんに安全・安心

でおいしい水を届けられるよう「信頼される水道、満足される水道、持続

可能な水道」の基本理念を掲げ取り組んでいます。

水道局キャラクター「アクリン」

今年も昨日から、本格的に仕事始めとなりました。

北大阪商工会議所にひきつづき、今日は枚方市商業連盟の

新春年賀会が開催されました。商業連盟の多田理事長は挨拶の中で

「高度成長期、枚方市駅周辺には大型百貨店が3店舗あり、先進的な

“商都”として賑わっていたが、現在、すべて撤退してしまった。

もう一度“商都枚方”の復活を目指していこう」と抱負を語った。

市駅周辺再整備の早期実現に向けた取り組みが急務である。

 

枚方市商業連盟「新春年賀会」