バックナンバー: 2012年 12月

2012年も、残り数時間となりました。

本年を振り返えりますと、市制施行65周年の佳節を迎え、記念式典をはじめ

「健康医療都市ひらかたコンソーシアム」の設立、東部地域の安心安全を守る

「交野警察署」の開設、そして産業振興キャラクター「ひこぼしくん」の誕生など、

長年にわたる取り組みが結実した1年でした。その一方では、8月に発生した

記録的な集中豪雨による多大な被害が発生しました。我が会派として早急に

浸水対策を講じるよう市に緊急要望をしました。

 そして、今月行われました衆院総選挙において、国民不在の民主党政権に

決別し、26日、自公連立の新たな内閣が発足しました。3年3ケ月の空白と

停滞を立て直し「日本再建」を果たすためにも、自分の立場でやるべき事、

出来る事に全力で取り組んでまいります。

本年1年間に、皆様から329件の市民相談をいただきました。ありがとう

ございます。明年も、地域に根ざした“現場第一”の取り組みに全力を尽く

してまいりますので、何卒、よろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、良いお年をお迎え下さい。

明年に向かう夕陽

昨日、畜産団地にある2軒の牧場に、年末のご挨拶で訪問しました。

いろいろとお話する中で、現在の牧場経営をされている軒数をお聞きすると

3牧場とのこと。前回お聞きした時は、4牧場でしたが1軒廃業されたようです。

(後継者がおられないのが原因でしょうか。)

牧場には、正月休みはない思いますが、よいお年をお迎え下さい。

新年を迎える牛舎の牛さん達、「来年は巳年か」。

5日を過ぎましたが、現在、年賀状の作成中です。

なんとか元旦に届けばと思います。

今書いているのは、枚方市外の方に宛てた年賀状です。

公職選挙法では、公職にある者が選挙区内(枚方市内)の

住民または団体に対し、年賀状を出す事を禁止しています。

残念ではありますが、ご理解をお願いします。

今年も残すところあと今日を入れて6日となりました。

無事安穏で新年を迎えたいものです。

本日、枚方寝屋川消防組合議会が開催され、 冒頭、今朝9時頃、

杉山手で発生した火災による1人暮らしの高齢者女性1名の死亡報告

がありました。今月に入り、火災による死亡者は市内で2人目となりました。

御冥福をお祈り致します。年末年始、火災を出さないよう細心の注意を

を払うとともに、火災防止の喚起を促していきましょう。

枚方寝屋川消防組合イメージキャラクター「消太・消子」

平安時代初期、陸奥で朝廷軍と戦った蝦夷軍の英雄、「阿弖流為」

郷土と人々の暮らしを守る物語を、現代版組踊りで表現した舞台劇、

「火怨の蝦夷・阿弖流為」の初公演を観賞しました。演じるのは、枚方

市内の小中高生で構成される「ひらかた肝高倶楽部」のメンバー。

阿弖流為とその軍師・母礼は、河内の国植山(現:枚方市宇山町)で

処刑され牧野に葬られたとされています。その塚が牧野阪公園に建て

られています。

ひらかた肝高倶楽部による「火怨の蝦夷・阿弖流為」初公演

本年の掉尾を飾る「関西創価学園音楽祭」が開催され

小中高の学園生が奏で出す、力強く美しい合唱と演奏を観賞しました。

フィナーレは、334名の学園生と会場の参加者全員でベートーベン

交響曲第九番より「歓喜の歌」を大合唱し明年に向け出発をしました。

この後、日中国交40周年を記念して「大海 我が故郷」を学園生が

中国語で歌い上げ、さらなる友好を願いました。

歓喜の歌と共に明年へ出発

衆院選を完勝し、明年の参院選大勝利に

向けて総決起の「大阪府本部議員総会」

が、本日開催されました。

白浜党副代表は、「公明党でなければな

らないという、党の主体を問う戦いが

次の参院選である」と強調。

一人一人が決意も新たに勝利を目指し

                                                               て出発をしました。

定例会最終日の本日、わが会派から以下の4意見書を提出。

①希少疾病用医薬品の開発促進・支援のための法整備等を求める。

②若者世代への支援策の実施を求める。

③メタンハイドレートの実用化を求める。

④防災・減災体制再構築推進基本法の制定を求める。

以上、賛成多数で可決されました。

66年前の今日、潮岬南方沖を震源とするM8の南海大地震が発生。

南西日本一帯では地震動、津波による甚大な被害が発生しました。

南海トラフ地震をはじめとする震災に対する防災・減災体制再構築

に向けた取り組みをしっかりと進めて参りたい。

14日から始まりました、一般質問は今日が3日目。

会派を代表して(2人目)、一般質問をさせていただきました。

1.教育について
(1)学校運営上の問題について
(2)通学路の交通専従員の在り方について
(3)障害児通学支援制度について

2.自治会の在り方について     3.コンビニ収納について

4.交野踏切整備事業について   5.東部スポーツ公園について

6.地域振興(北大阪高等職業技術専門校)について

以上、日頃、地域の皆様からお聞きしているご意見やご要望をふまえ

6項目について、質問・要望をいたしました。

本日、市民ふれあいセンターが、「ひらかた観光ステーション」として

リニューアルオープンしました。(枚方市駅市民サービスセンター内)

1月7日からは、パスポートセンターもオープンします。