バックナンバー: 2012年 7月

本日、市民病院にて、人間ドックを受診しました。

年に1度の健康診断を、今年は、“間もなく50代の仲間入り”でもあり

人間ドックにしました。腹部エコー、心電図、レントゲン撮影、胃カメラ検査等

基本検査を受けました。麻酔がかかっているとは言え、胃カメラは気持ちの

いいものではありませんでした。(バリュームはどうでしょうか)

最後の内科検診では、体が大きくなった分、「軽い運動と食事の改善が必要」

とのアドバイスを頂きました。

人間ドック室

先日、枚方市立総合スポーツセンターを視察しました。

総合スポーツセンターは、総合体育館と陸上競技場が併設され市民に

馴染みのある施設ですが、今回、初めて施設内に入りました。

総合体育館、昭和58年に開設され、1階が卓球室、武道室、更衣室等

2階がメインアリーナ、3・4階が1000席の観覧席。常時、利用者で予約が

一杯の大盛況ぶり。当日も子供連れのママさんが、バレーボールの熱戦を。

(平成26年には、補修工事が予定されているが、維持管理も大変である。)

総合体育館

陸上競技場は、平成2年に開設。全天候型400mトラック、日本陸連第2種公認競技場。

正面には2000人収容の観覧席もあり、地方予選や練習で多くのアスリートが利用されて

いるとの事。記録の測定も最新の画像測定機を導入。

(観覧席が四方にあれば、府規模の大会も開催可能だと思うので、少し残念です。)

陸上競技場

枚方市のスポーツ人口は多く、スポーツ施設が、まだまだ不足しているとの事です。

ロンドンオリンピックが開幕し、今日も激しい猛暑日となりました。

夕刻から地域の盆踊り大会に有山議員と参加。

初めに太鼓の演奏が行われ、勇壮な太鼓の音が夏空に響きわたりました。

櫓の周りや、地元・自治会の皆さんによる模擬店には、浴衣姿の親子連れが。

盆踊り大会も盛大に行われました。

開催に際し、ご尽力されました関係各位に御礼申し上げます。

 

昨日、高床式の砂栽培による野菜生産をしている農場を視察してきました。 

現在、日本の食糧自給率は約40%であり、今後の農業存続が課題である。 

また特に、野菜は安全・安心が求められ供給不足による価格高騰も問題である。 

そこで、環境を保護しながら、安全・清潔な野菜を安定供給し、食糧自給率向上に

つながる高床式砂栽培農法を導入。①年10~12連作が可能であり、②休耕地など

を再利用しながら2段式畑により有効培地を拡大でき、③高生産回転性と収益性が

確保でき、④水栽培よりコスト面で優位性があるなどのメリットも大きい。

また、高床式のため、車イスの方でも作業が可能な軽作業なので雇用拡大の期待

もできそうです。

車イスでの、定植作業。

 

先日、大阪市内へ向かう途中で、

ひこぼしくん・おりひめちゃんのゆるキャラを

デザインしたラッピング列車を見ました。

夏休み期間の限定運行なのでしっかりと

アピールできればと思います。

ひこぼしくん・おりひめちゃんのラッピング列車

大雨警報が発令され、翌日順延になった

「春日納涼夏祭り」が、昨夕、盛大に開催されました。

夏休み最初の日曜日とあって、地域の子供連れの家族や、若者連れが

多数参加。模擬店も長蛇の列が出来る程の盛況ぶり。

年少メンバーのダンスパフォーマンスが無事終了したところで、

大雨が降り出し中断、予定していた盆踊りは、中止となりました。

雨が小降りになるのを待って、クライマックスの打上げ花火が雨空に開花。

雨に濡れながら待っていた会場からは、大きな歓声が。

2日続きの雨の中でご尽力されました、実行委員会並びに関係各位の皆様に、

心より感謝申し上げます。

豪雨の前の夏祭り会場

先日、公会計セミナー第2回目が開催され、「官庁会計の失敗の歴史」と題して、

引き続き元大阪府財政課職員の大川裕介氏が講義。

公会計改革の取り組みが開始されてから十数年経過しているが未だに

地方自治体が従来の官庁会計である原因は、

①地方自治体関係者に、公会計改革の意識が十分理解されていない

②公会計改革を主張する側が、「官庁会計のままではいけない」理由を説得的に

説明できていない

の2点が考えられる。発生主義・複式簿記会計を導入すれば、負債の発生や資産の

食い潰しなどが端的に表示され、財政上、誤った判断を避ける事ができる。

大阪府においても、官庁会計の「失敗」が行われていたと、大川氏は語った。

公会計セミナー2回目

第32回枚方市内高校合同美術展

今月20日より25日まで、市民ギャラリーにおいて、「第32回枚方市内高校

合同美術展」が、開催されています。

枚方・枚方なぎさ・枚方津田・牧野・大阪市立・長尾・仰星高校、市内7高校の

美術部・イラスト部のメンバーが作品を出展。入口の設営には、1文字1文字

ユニークなデザインが施されています(写真:上)。

イラストや油絵、水彩画など、カラフルな作品に目がひかれます。

特に、アニメ文化の影響か、プロなみのイラスト作品が、多数ありました。

先日、要望書を提出していました、野村南町~春日北町にかけての

通学路に「スピード落せ」と「通学路注意」(写真)の路面表示が、

書かれました。4月に、この通学路で児童と車との接触事故が発生

しており、ドライバーの方には、細心の注意を払って安全運転をして

いただきたい。

「通学路注意」の路面表示

枚方市に、また新たな、ゆるキャラ誕生か。

はたまた、ピンポンパンの「カータン」か。

実は、かっぱ寿司の「カーくん」です。

新規オープンしたお店に、応援に駆け付けてきました。

(あいにく、相方の「パー子ちゃん」は来ていませんでした)

近年、多くの企業や団体が、イメージキャラクターをつくり

アピールしていますが、団体のイメージがぼやけない、

インパクトのある事が重要だと思います。