バックナンバー: 2011年 9月

昭和50年4月開業以来、36年あまりにわたり地域に根差してきた近鉄百貨店・枚方店が

明年2月29日をもって閉店することになった。三越百貨店につぐ大型百貨店の閉鎖だ。

専門店や激安ショップに客足が奪われたのだろうか、装置産業の苦しいところである。

枚方店がヘ閉鎖されることで、枚方市の商業環境や、まちづくりなどに及ぼす影響が

危惧される。枚方市は、28日、同社に、グループ企業による再生の検討や、できる限り

速やかな店舗の営業再開などの要望事項を提出した。二期目・竹内市政にとって駅前

再開発は、さらに急務となりそうだ。

本日より10月20日(木)まで、第3回定例議会が始まり、本日の初日は、竹内市長の所信表

明が行なわれました。それに対する各派代表質問は、10月6日からの予定。本会議解散後、

決算特別委員会を開催。今回、初めての質疑を10月26日と11月1日に、一般会計について、

11月9日に、特別・企業会計について、行ないます。

人間の血液の量は、体重の約13分の1だと言われ、血液量の12%を献血しても医学的には

大丈夫だそうです。 献血は、輸血を必要としている患者さんの尊い命を守る事ができます。

日本赤十字社では、16歳から69歳以下の健康な方の献血の協力をお願いしています。

本日、京阪枚方市駅献血ルームで、400mlの献血をして来ました。 ぜひ皆さんも、いかがでしょうか。

近年、競技場(ピスト)のレースに使われるブレーキのない自転車(ピストバイク)が、公道を

走行しているが、これは、明らかに道路交通法違反である。マスコミ報道等で問題視されてい

るが、私も車で信号待ちをしていた時、車の横を、ピストバイクが通り過ぎて行くのを目撃した。

ブレーキがないのだからすぐに停まれる訳がない。まさに走る凶器と化す。交通事故が多発し、

死亡事故につながるケースも出ているようだ。周囲の歩行者や自動車に多大な迷惑を及ぼし

自らも危険にさらされる。自分勝手は許されない。取締りの強化を。

本日も22日に引続き、3校の防災点検を、地域の方のご協力のもと行ないました。

その中の氷室小学校には、プールの水を災害時用の飲料水に浄化できるシステムが

設置されており、校長先生、教頭先生に案内をして頂きました。枚方市では1校だけ

とのこと。避難所となる各学校にできる限り、このような浄水装置を設置できるように、取組んでいきたい。


本日、朝9時から、地元地域の皆さんで、月に1度行なわれている、国道307号線・津田北町

3丁目交差点周辺の清掃活動に参加しました。

道路や歩道や土手に捨てられた空き缶、空き瓶、ベットボトル、弁当の容器など、

わずか30分程で、ポリぶくろ5袋が一杯になりました。車からのポイ捨てなどが原因です。

何気ない気持ちで捨てた小さなゴミが原因で、大きな事故にもつながりかねません。

自分のゴミは、持ち帰るか、ゴミ箱に捨てるように、心掛けて欲しいものです。

枚方市と友好都市であるオーストラリアのローガン市との「友好交流音楽祭2011」が、

本日13時から、市民会館で開催され鑑賞してきました。東日本大震災のチャリティー

コンサートとして行なわれ、「被災地の一日も早い復興を」との祈りが届けとばかりの熱い

演奏が繰り広げられました。

第1部では、ローガン市青少年音楽交流団(LYME)が。第2部では、枚方市青年音楽団。

そして第3部では、関西創価小学校の「ビクトワール合唱団」が、歌声を披露。

最後に、ローガン市と枚方市の音楽団の合同演奏で、大盛況に幕を閉じました。




美しい里山の風景が広がる穂谷地区に、今年もコスモスの花薫る季節がやって来ました。

本日23日から、コスモス畑の一般開放が始まりました。場所は、穂谷地区東部ほ場(関

西外国語大学穂谷学舎南側)。今日はまだ、数える程しか咲いていませんでしたが、10月

に入るころには、畑一面、赤やピンクや白のコスモスじゅうたんが、広がることでしょう。

皆さんも一度、足を運ばれてはいかがでしょうか。




公明党大阪府本部の今秋の取り組みの一つとして、避難所指定されて

いる学校施設の安全性・防災機能の点検運動を展開します。わが地域

においても3回に亘り7校の点検を予定しております。その1回目と

して本日、党員の代表の皆様にご協力を頂き、3校を訪問。ご多忙の

中、校長先生、教頭先生に立ち会って頂き、備蓄倉庫の状況、自家発

電設備の有無等、11項目について確認・点検を行ないました。

枚方市、学校、地域コミュニティーが一体となって安全性の高い避難

所となるよう、尽力して参りたい。

本日21日(水)から、30日(金)までの10日間、秋の全国交通安全運動が始ま

りました。今なお、年間90万人もの方が、交通事故により死傷しています。秋口

における日没時間の急激な早まりとともに、例年、夕暮れどきや夜間に重大事

故につながる交通事故が多発。 交通対策本部では、以下の3点を、全国重点事項と

定めている。

(1)夕暮れ時と夜間の歩行・自転車乗用中の交通事故防止(反射材用品等着用、自転車前照灯点灯の徹底)

(2)全ての座席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

(3)飲酒運転の根絶

一人ひとりが、常日頃から「交通ルールを守り」、「交通マナーを実践する」意識

を持ちながら、「交通事故を絶対に起こさない」と心掛けたい。 本日、AM7時

半から、JR津田駅前にて、枚方警察、地域の皆さんと交通安全の啓発活動を

行う予定でしたが、あいにくの台風15号の影響で中止となりました。