Twitter
サイト管理者
日野市 大塚智和
koume-otsuka@jcom.zaq.ne.jp

一般質問(趣旨)
1.災害に負けない日野市に
防災の備えと同等それ以上に減災への備えをもう一度見直すことが最重要である。
減災の考え方は自然災害をいかに和らげ克服していくか。自助・共助の啓発を促し導き、
公助の人事を尽くしていく。
丘陵地や斜面地での土砂災害などでは、自然と共生する事に視点をおいた新たな工法など
市の見解を求めました。

2.支えあう地域社会づくり
ニートや引きこもりで出口の見えない若者が急増している現実がある。
高齢者の見守りには民生委員さんや地域包括支援。乳幼児へは看護師さんや保健師さん
児童・生徒などは学校とゆうそれぞれ、現場での関係が明確になっているが、地域の中で
ニート・引きこもりなどの若者へ、現場で手を差し伸べ、サポートしていく関係を明確にし体制の強化を図り、関係各支援機関との連携はどのようになっているか質問を展開して参りました。
・心疾患患者でありながら、未治療の方への訪問支援(アウトリーチ)は
・民生児童委員さんの環境整備をより強化
・ボランティア活動ポイント制度の現況と拡充について
・団塊世代のボランティア参加拡充について

コメントは受付けていません。