menu
バックナンバー 2016年 11月

2016.11.25
公明党大分県本部 女性局と青年局とで『平成29年度予算に対する要望書』を広瀬大分県知事宛に提出をいたしました。
今年で39回目となります。
これまで数多くの要望を実現していただきましたが、今後もさらに、女性の視点からの声を届けていきたいと思います。

2016.11.19
防災士のスキルアップ研修として、大分県防災活動支援センター 主任研究員の川村正人氏を講師に迎え、『災害図上訓練(DIG)』を保健福祉センターで開催。
グループに分かれ、災害発生時から避難所へ到着するまでの間に起こり得る状況を解決するため、みんなで意見を出し合います。
地震が発生した直後まず何をするか、どの経路を通って避難所へ行くか、途中けがをした人がいた場合どうするかなどなど。
地域や災害の内容によって違いはあるものの、様々な状況を想定した日頃からの備えが重要であると改めて実感しました。

2016.11.17
11月は『児童虐待防止推進月間』です。
大分市内2か所において、公明党大分県本部女性局と青年局とで
オレンジリボン街頭演説を行いました。
相談対応件数は25年連続で過去最多を更新しています。
増加の理由としては、児童虐待について社会的な理解や関心が高まり、これまで隠れていた虐待も表面化していることがあげられます。
しかし、虐待そのものが増えている可能性もあります。
身体的な暴力だけでなく、心ない言動や無視、差別などで子供の心を傷つける『心理的虐待』が増えています。
「虐待かも」と思ったら【189】(いちはやく)番へ!
今日はとても穏やかなポカポカ陽気でした。

2016.11.16
議会改革の一環として、毎年 町民の方や各種団体の皆さまとの意見交換会を実施していますが、今年は『防災士会』の役員の方と意見交換を行いました。
防災士の立ち位置、防災関係の各種団体との連携など、様々な要望やご意見を伺いました。
『災害は忘れる暇なくやってくる』
想定外は当たり前となりました。
災害を防ぐことは出来ませんが、如何に被災しないかを考えなければなりません。
そのためには、平時も含め防災士の方の果たす役割は重要です。
私も防災士の1人として、役割を果たしていきたいと思います。

Twitter
サイト管理者
日出町 池田淳子