東大阪市議会議員 松川けいこホームページ

実績

子育て世代包括支援センター(はぐくーむ)の設置

3保健センターにて、母子健康手帳の交付時に、全妊婦に対して保健師等が面談し、「セルフプラン」の作成支援などを実施。また全妊婦に担当保健師と子育てサポーターの氏名を記載した「担当者紹介カード」を配布。

 ◎子育て応援アプリ「すくすくトライ」を創設(平成30年度)

妊娠・出産・就学前までの子育て支援にかかる情報を提供。冊子も作成し、母子健康手帳の交付時に配布。

 ◎10月から幼児教育無償化がスタート!!

待機児童の解消に向け、認定子ども園・民間保育や小規模保育施設の新設等で426名の定数増。

 ◎出産記念品を贈呈(8月から)

よだれ掛け・トライくんのおくるみを贈呈。

◎子育て支援センターを市内7カ所に設置

A地域は石切保育所跡地に令和3年開園予定。

小学校の普通教室のエアコン設置

 使用開始予定 モデル校2校は6月上旬  通常校49校は8月26日

中学校給食の順次実施(令和4年までに全校)

 民間調理場を活用した完全給食・全員喫食

学校のブロック塀をフェンスに改修整備

みんなでトライする手話言語推進条例の制定

手話が言語であるとの認識に基づき、手話及びろう者に対する理解の増進並びに手話の普及に取り組む。今後、協議会を設置し、推進方針を策定。

◎結婚支援

本年3月、本市婚活支援で結婚にいたるカップルの誕生。(3年間で76組のマッチング)

昨年11月民間企業の協力により、婚姻届の提出とセットで市役所22階において「届け出挙式」を実施。

◎オリジナル婚姻届出書を作成

◎街灯のLED化でコスト削減

道路照明灯の約5,000基をリース方式によりLED化しコスト削減(年間約3千万円の削減)

◎中小企業の設備投資を支援

新規取得した設備の固定資産税を平成30年度から3年間に限りゼロに