image0_4.jpeg

4月9日、「女性の負担軽減に関する緊急要望」を岡崎市長に提出させて頂きました。
市として「生理の貧困」解消のため、防災備蓄品等の生理用品の有効活用や教育施設、公共施設のトイレで、無償で提供する等、女性の負担軽減に取り組んで頂きたいという内容のものです。
市長は、要望に対して早急に、行っていきたいとの話を頂きました。

コメントは受付けていません。