バックナンバー: 2020年 11月

image0_4.jpeg

11月22日、公明党西三河第12総支部大会が開催されました。来賓に自民党青山周平衆議院議員、今枝宗一郎衆議院議員をお迎えして、出発の会合となりました。私は、岡崎支部 支部長の大任を拝しました。
コロナ禍の中、三密にならないよう配慮し、検温、手指消毒を行い党員の皆様にお集まり頂きました。
役員の皆様、大変お疲れ様でございました。

image0_3.jpeg

9月19日 岡崎市議会公明党の令和3年度の予算要望書を会派のメンバーと共に中根市長に提出致しました。市民生活が向上するための要望事項となっています。

image0_2.jpeg

11月18日岡崎市臨時議会が開かれました。注目を集めた、おかざき市民応援給付金 いわゆる「一律5万円給付」の賛否が議論されました。私が問題視したのは、一律5万円を給付するための財源です。目的があって積み立ててきた、5つの基金を全て廃止し、さらに財政調整基金も全額足しても、まだ足りず、約2億円ほどを一般財源から賄います。これを使い切った場合のこれからの市政運営に影響が出ることは明白です。それがわかった以上は、賛成することは出来ません。議案に反対致しました。
臨時会に上程された5つの議案に対し、公明党を代表し討論を行わせて頂きました。

image0.jpeg

11月15日、根石学区祝賀会に参加させて頂きました。本年10 月16日に、「根石学区防災防犯協会連合会」が、これまでの功績が認められ、安心安全まちづくり関係団体として内閣総理大臣賞を受賞されました。その受賞を受けての祝う会となりました。
この表彰は、全国で8団体しか選ばれない賞であり、ご尽力された学区の皆様に敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも安全安心なまちづくりのために地域一丸となって取り組んで頂くことを期待しています。