バックナンバー 2021年 4月

公明党ニュースを持ちながら街を歩いていると、
ワンチャンとお散歩されている方、
ボランティア仲間が
パトロール車でパトロールされていて
途中で声掛け合ったり、

お子さんとバスケをされている若いお父さん、
最近お一人暮らしとなられた方、
多くの出会いと笑い声。

6ECCDA35-19EE-4CC6-A0EB-2AD8B2E36F79

 

今地球の日本の東京に生きていて
我が愛する郷土があり
愛する人々がいて、
今を生きていること。

ただそれだけで、
胸がキュンとするほど幸福感と感謝の心に
包まれました。

お花に挨拶

10BE9679-0ADE-4182-9503-0770ED87A5B6B04199B7-2A93-423F-9464-576452CBE930
流れる雲から、頬を伝う風から
「東京都より…緊急事態宣言が発議され、ご協力を」
とのアナウンスが流れているのに

「ありがとう」「ありがとう」という言葉が
聴こえて来ました♪

日々色々なことがありますが

今を一生懸命生きて、そして

コロナに負けるな

本日午前中は、zoomでの講座を受け、

午後から西多摩プロゼクトの全体会へ。

会場は青梅市にあるネッツたまグーセンター
(青梅市文化交流センター)は
新しい建物で、見晴らしは最高でした。
研修や、各部会の今後の課題など情報を共有させて頂きました。

B8D3F5D8-6933-4D49-AB5D-1347DB895AD520F47733-B8C7-4944-B683-FED2C67ACA6F
3C3330C8-86DE-48DA-AE1B-74EC91ABD537夕方の合間に党ニュースの配布を。

夜は、zoomの総支部の支部会。

携帯に早速ニュースについて、
「中々得られない情報が有り難い。
大変感謝致します。今後も続けて頂きたい」
と市民の方よりお礼の電話。
こういうお電話は嬉しく、
疲れがふき飛び、配りがいがあります❣️

山形の知人から、
雪下から掘り出したばかりの
完全無農薬の人参を本日送ってくれました。

立派な人参でサラダに、
お味噌汁に、トマトベースの野菜炒めに
沢山登場してくれました。
「美味しい❗️」
価値の高い野菜に感謝❣️

43961A37-9B4B-4B29-868A-80A88127D7D2

医食同源で、食は薬と同じ働きと言われています。

食べたもので身体が作られていること

を思うと

完全無農薬栽培がいかに大切か感じています。

完全無農薬栽培が当たり前の時代になって

欲しいと願います。

 昨日は、玉川上水沿いを2万歩弱歩き、

久しぶりの長時間の歩きで

帰りは足を引きずる感じでした。

これまで筋肉痛は当日で、翌日には治っている

パターンが通常ですが、今回も

翌日には治っていて、ホッとしました。

——–

さて、本日はハムらde 無線フェアが

開催されました。

C3AE2B5F-2C41-45E4-892A-356ED798EBA1

羽村市で開催されるということで

専門誌やチラシ、SNS等で大々的に宣伝されて

いました。

コロナ禍で開催されるか心配していましたが、

無事に開催され、良かったです。

主催者の皆さまもお疲れ様でした。

745B4F2C-F2CB-435C-90E1-472BABD4FDCE

ゆとろぎ全館、屋上まで活用して、

密を避けながらも、多くの皆さまが、展示や講演会

などご参加されていました。

(今時間的に余裕のある方に人気があるようです)

10時から16時まで。
In ゆとろぎにて。

 

本日民間団体の主催の「玉川上水まち歩き」が開催され、約350年前に江戸市中へ飲料水を供給する目的で築かれた、

その軌跡を辿り四谷から羽村までの約43キロのうち、今回が最終の「拝島ー羽村」まで玉川上水沿いを歩いて行くコースに初参加。

車では通れない、初めての道を通りながら、細かく勉強されたボランティアガイドさんの案内で歩きました。ED965894-6765-499F-B206-E12D176C89E9

727B6E95-FB3C-4292-A0CE-0255187D2484 DB64E623-1B82-481D-8752-D2B280E6B7E9
最後は羽村市郷土博物館で上水の歴史や玉川兄弟像へ。
希望者は、チューリップ畑を散策して、帰りにコミュニティバス「はむらん」に乗って羽村駅まで。
参加者は、埼玉や千葉、都内などから参加され、源流の羽村の堰に感動されていました。羽村市では、私も地元ということもあり、色々と案内させて頂きました。

新緑が美しく、湧水を見ながら、日頃の運動不足解消にも交流の機会にもなりました。
多くの出会いに感謝です。

4月15日付け公明新聞より

緊急小口資金、住居確保給付金の再支給について

0B44C034-3D08-4488-96C6-695A460E39BB

 

羽村市チューリップ畑では、

静かにお祭りが開催され、
見晴らし台やお店は無し。
来週まではお花が持つかどうかという感じです。D4555CF6-45FF-45DD-8CF4-B72CCF31280F

朝の散歩の道すがら、
畑でコインと引き換えのお花を売っていました。
そこで熱心にお花を見られていた
ご婦人にお声をかけたら

「私、この矢車草が大好き❤️どこにも売っていないと思ったら、ここにあって感動して。でも本当は根付きが欲しいのよねー」とのこと。265A08D9-BD12-4F3C-BA23-8E7B920DD6D0

「では、そのお花を売っておられる
農家さんにお願いしてみましょう!」
と二人で畑の裏のお宅に声をかけ、
お願いしたら、
「どうぞ どうぞ」と心よく。

三人でお花談義で盛り上がり、
楽しいひと時を。
「いつでもまた寄って下さい❗️」
「そんなに喜んでもらえて嬉しい❣️」
「草むしりは大変だけど、励みになる」
と農家さん。
また、お花を頂いたご婦人も、
「あなたが声をかけてくれなかったら、
とても勇気がなかった。
ありがとうございました」
と丁寧にお礼を。
ちょっとした勇気が、日常を変えてくれます。111C9077-B7FD-42F8-869E-968B53020F2A

羽村市では、チューリップ畑や街並みが
満開の時を迎えています。

先日、お花と会話が出来るという方の投稿を見ましたが、

私の知人は、花びらが綴じたビオラをチョンチョン触ると、次々と開いていく様子を動画で送ってくれました。

きっとお花さんは、愛をもって多くの人を癒す役割があるのでしょう。

E2C78A4E-FD96-42D1-893B-13DFCEE6BAC2

本年3月31日をもって、これまで13年間キャップの回収ボランティアによる市役所回収事業を行なって来ましたが、メンバー高齢化により終了しました。

本日、市役所より「回収BOXは無い場所にキャップが置いてある」との連絡を頂き、早速終了した旨のチラシを作り貼って回収して来ました。

28FB6E9E-C2E2-478C-A0B1-386FCA86F147

すると、貼ったばかりのチラシを熱心に見ていた方が、チラシの写真をパチリ❗️
「これまで、キャップを入れて下さっていたのですか?」
とお声をかけると
「はい❗️」
「個人の方ですか?団体の方ですか?」
「個人です」
「長い間、ご協力ありがとうございました」
と丁寧に頭を下げると、そのご婦人は
「なんか嬉しい❣️」
とのご返事に、私まで嬉しくなりました

9A06C808-4403-41F3-B6B7-C253FA009DB4

朝も、家の前の道路の草むしりをしていたら、
家の前を通られたご婦人にご挨拶をしたら、元気に挨拶を返してくれました。
ちょっとした挨拶の触れ合いで、
人は元気になるものですね

8D7724F2-F90F-4349-9932-D845CADD2B4C

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
羽村市 西川美佐保