バックナンバー 2020年 6月

朝は久しぶりの青空でラジオ体操へ。運動不足を少しでも解消にとの思いですが、やはり身体はスッキリ、風は涼しく気持ちの良い朝です。

帰宅してコーヒー、一杯でホッと一息❣️

104812712_2009065259238207_898648365388846807_n

昨日はwebセミナーに参加。
日本には創業100年以上の長寿企業は

3万3,259社。200年以上の企業3,146社というのがいかに凄いか。

日本はダントツの1位。

2位のドイツが837社、

3位のオランダが222社、

4位のフランスが196社から見ても分かります。

84292315_2009065249238208_7619133160736760482_n建築でも木に一本も釘を使わず何百年も持ち(出雲大社は建設当時高さは現在の15階ビル、もしくは96mで32階建と同じ高さだったと言われている説も)

縄文時代からあった日本の教えを学びに来ている外国人の方もおられるとか。日本の本来持っている素晴らしさを改めて考える一時になりました。

日本の「富岳」がスパコン世界ランキング1位

スパコン世界ランキングを年2回に分けて掲載しているTOP500は、第55回目となる6月のランキングを発表し、日本の富岳が1位だったとのこと

 1位は富士通と理化学研究所が開発した国産スパコンの「富岳」となり、

演算性能を競うHigh Performance Linpack(HPL)での結果は415.5PFLOPS。前回(2019年11月)1位で今回は2位となったIBM製Summitの148.6PFLOPSから約2.8倍と、大きな性能差を見せる結果となった。 

 3位もIBMのSierraで94.6PFLOPS(前回2位)、4位は中国Sunway TaihuLight(神威太湖之光)で93PFLOPS(前回3位)、5位も続いて中国のTianhe-2(天河二号)で61.4PFLOPS(前回4位)であり、それぞれランキングが繰り下がっている。(PC ウォッチより)

====

中国がとても技術的に進んで来ていることも感じます。スパコンのこういったランキングが出る度に、必ず出てくる過去の蓮舫さんの「2位じゃダメなんですか?」。という発言。

高速通信5Gに必死に力を入れている中国を見ていると、2位では本当にダメなんだなと実感します。技術が進むことは良いことかもしれませんが、この技術を全ての国の平和と安定に活用して頂きたいと願うばかりです。

image

26日に最終議会がありますが、そのため本日午前中は議会運営委員会が開催されました。

105615722_2003332193144847_3063362939691710926_n

104945308_2003360136475386_6529028303401849016_nこの6月より市民パトロールセンターはむらの制服がメッシュの夏用になり、涼しくなりましたが、それでもしっかり歩くと結構暑くなります。

本日はパトロールセンターでの歩きがほとんどの中、8,700歩を歩けたのは徒歩パトロールのお陰です❤️

歩く前にその都度コースを考えて下さる先輩隊員のお陰で結構細かい道がコースに組み込まれ、刺激になります。感謝致します。

105296718_2001016613376405_7757203332803911505_o昨日、4人目の孫が生まれました❣️ 女の子❤️

さて、時間を見つけては読書をしています。約40分で読み終えた『脳科学からみた「祈り」』。

脳科学者 中野信子著
脳内の動きをリアルタイムで観察出来る画期的新技術の登場で、脳に与える祈りの影響について、納得でした(^.^)

初版は随分前の本ですが、「その人の幸せを祈れる相手が増えれば増えるほど、私たちの自己の範囲は拡大され、その分だけ脳が幸福を感じる機会も多くなる」利他の精神ですね。それを脳科学の最先端が指し示していることは興味深いです。

104365940_2001016593376407_836333890092601286_n

====

目に見えないことは信じられない方も多いことでしょう。しかし、この世で起こっていることで、まだ解明されていないことの方が多いというのもまた事実です。

謎に包まれた素粒子の世界。見えない世界が最先端の脳科学で明らかになって来て、「常識」は科学の発達とともにどんどん覆されています。今まで信じられなかったことが、常識になることもあるのでしょう。

脳の仕組みをきちんと捉えた上での結論として、「逆境はあった方が良い。逆境の多い人生は、むしろ最高に幸せな人生になり得る」とのこと。私自身も沢山体験をして来たところです。最大のピンチは最大のチャンスであるということを。

https://toyokeizai.net/articles/-/356816?fbclid=IwAR0K3YZBrvv90YV6Z3OrVrWmDc5yGYRe-HSYMYLYV28ZovY6vitD4o94plg

 

「住みよさランキング2020」で全国総合1位となった野々市市の市役所(写真: haniko / PIXTA)

東洋経済『都市データパック』編集部が1993年から発表している「住みよさランキング」は、自治体ごとに“住みよさ”を表す各指標について偏差値を算出し、その平均値を総合評価として順位付けをしている。

〈国支給マスクを使いやすく取り組む市民の方〉

83185360_1998166983661368_6103716961310565963_n本日は3つの常任委員会が開催されました。

昨日の議員全員協議会でも話題に登った国支給のマスク。使わないという方のご意見から、社会福祉協議会でも受付ているとのこと。

「使わない」「1回使ったら捨てる」という声にもったいない❗️と反応された市民のTさん。ボランティアで個人的に知人の方のマスクをあづかり、改良に取り組まれています。

厚くて嫌だという方のため、ガーゼマスクが10枚に重なっているのを8枚にして、大きく使いやすく。私も1枚お渡しして、縫って頂きました❣️102705718_1998148720329861_3742765660983691984_n
これまで180枚以上作られています。本当に頭が下がります。それにしても、商品がない時は「ない、ない」と目の色が変わりますが、ものがあると有り難さがなくなるのは人間の常。

食料品も沢山買いだめに走る人々。ある方が言われていた「人間は食べ物が無くなっても、家に米と梅干しでもあれば生きていける。それをお店に殺到して病気にかかるリスクを高めて、意味があるのだろうか」という言葉が耳に残りました。

本当の災害の時は、確かに栄養なんて言っていられない。食べ物があればいいんだと私もちょっと認識が変わる一言でした。

103963037_1998148656996534_997110320182473285_n17日は、午前は議員全員協議会が開催され、新型コロナウィルス感染症対策について市の対応状況の報告、午後から議員で要望書についての会議が行われました。
その後は友人と久しぶりにお会いしてWABOKUさんで美味しいコーヒーを頂き、話も弾みました。

 

.

 

〈市の新型コロナウィルス感染症対策の報告〉

1 公共施設の対応について
  羽村市自然休暇村 6月19日から再開
  市役所土日閉庁 6月末まで 7月以降は土
曜日のみ開庁(その後については状況を
   見て判断していく。)

2 事業の中止について
  文化祭  

3 保育園・学童クラブの状況
  6月11日 保育園 登園率71.6%  
学童クラブ 登所率60.6%

4 経営支援状況等 6月10日現在
 (1) 中小企業資金融資制度及び小口零細企業
資金融資制度 申請受理件数 10件
(2) 中小企業信用保険法第2条に基づく羽村市
認定行為(セーフティーネット保証制度)
  認定250件
 (3) 市内事業者相談支援事業
   商工会 相談窓口対応件数 109件
 (4) テイクアウト推進支援事業
   登録92店舗 既に58店舗で割引販売終了 
うち25店舗が独自割引サービス等継続104886329_1998148670329866_1154937814547084835_n

5 参考
 ※議長が出席する会議等の中止(延期・書面会議等含む)状況をお知らせします。

 6月18日 文化祭実行委員会
 6月24日 花と水のまつり実行委員会
 6月26日 羽三協定期総会
 7月11日 西多摩三誌会 講演会・意見交換

 8月12日 消防団暑気払い

以上

今日は1日配布物を持ちながら外歩きを。本日も2万歩を超えるかなと思っていましたが、途中何度もお会いした方々との会話に花が咲き1万7千歩でした。

あるご夫妻とは久しぶりにお会いして、お互いの安否確認を。娘さんがキャビンアテンダントをされ、今の状況などの話題に。ご夫妻とお別れした後、以前、ソラシドエアーの飛行機に乗ったとき感動したことを思い出しました。

====

102396799_1995164377294962_7092793046520329826_n私が以前乗った飛行機で、丸い虹の写真を撮り、乗務員の方から「良い写真が撮れましたか?」と聞かれたので、写真を数名の乗務員の方々に見て頂き、どこに行くのかのついでに地名から付いた自分の名前の話題に。

帰り際に「これを」と小さい手紙を渡され、飛行機を降りてから見てみると、「美佐保様へ」と飛行機の利用への感謝や旅先での素敵な出来事を願っている旨のメーセージでした。

なぜ、私の名前を? 何気なく言ったことを覚えてくださっていたのです。とても感動しました。忙しい仕事の合間の『お客さんに対する乗務員さんの心遣いが素晴らしい!』と感動したワンシーンでした。職業人としての姿勢も学ばせて頂きました。

(写真の赤と白のお花は、1年間丹精込めて育てられ1日のみ開花するというM邸のクジャクサボテンがお見事。)

====

今日は歩きで複数の事業所さんにもお声かけ。
また、最近奥様を亡くされた方にご挨拶。様々な思いを聞かせて頂きました。気付いたらあっという間に1時間、2時間とお話しを。多くの出会いと充実した1日に感謝です。

103035337_1993460060798727_3061482415197032195_n本日は町内会では新聞や段ボールなど資源回収の日。

我が家でも新聞出しのご協力を。段ボールを出していなかったので会館へ届けると、ちょっと雨がパラついた中、役員の皆様中心に懸命に作業をされておられました。皆様 、お疲れ様でした❗️

さて、本日の公明新聞4面に、3市の新型コロナ対策としての要望書提出の記事。

その中の一つに、羽村市公明党で提出させて頂いた第二弾の緊急要望書の様子など掲載して頂きました。102420667_1993460017465398_1426304091029518462_n-1

 

今日はざんざんぶりの雨の中、中止と思っていた我が家の「雨樋の工事」に業者さんが見えて足場を登っての作業を。無事午前中で仕事を終えて帰られました。大変な作業だったと思います。

.
ランチは久々の家族作。
先日、私のFacebookを見てくれている友人から「最近、ご主人お料理作ってくれないの?」と。

それを伝えた所、早速効果あり
Thanks,my friend! 102949082_1992562147555185_7015935279127069305_n

今、世界の国々や日本では「家に閉じこもり状態」が続いています。皆様はこの期間をどのように感じて過ごしておられるのでしょうか。ご夫婦の関係が悪くなった方のお話も、良くなった方のお話しも伺います。

私は今、子育てから解放され、自由な時間が取れ、仕事は自室で。食事の時間だけ家族と一緒です。夫婦の距離感も快適で毎日「とても幸せ」を実感しています。そういう方も多いのではないでしょうか。

このままで良いとは思いませんが、私は今の時期はとても大切であり、有難いと感じています。

社会においても、これまで東京に一極集中することが少子化を加速させること、都会の通勤ラッシュ、公明党が推進して来た「テレワーク」がなかなか進まない等の課題、簡単には変えられない社会制度でした。

しかし、今回のことをきっかけにリモートワーク(テレワーク)に切り替えた企業さんもこのまま変えないと言われているところも多くあるようです。

自宅で仕事ができるようになると、都会に出なくても地方でも仕事ができると、地元に帰るという人も出てきています。土地の価格にも影響があったり、様々な変化がこれから起こってくるのでしょう。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
羽村市 西川美佐保