〈認知症と薔薇の香りの関係〉

今日は公明ニュースを持ちながら歩いていると、懐かしい方々と多くの出会いがありました。

101101460_1978355948975805_1534208583518912512_n今市内のあちこちに咲いている薔薇の花ですが、その香りの効果について。

認知症と初めに気付くのは、「物忘れ」と一般的には言われていますが、これは脳の中の海馬の萎縮によるもの。

実はそれより前に鼻の奥にある嗅神経の細胞がダメージを受け、匂いが感じられなくなることが最初とのこと。

100725233_1978356062309127_2257095654390104064_n

100105412_1978356125642454_7608165708777652224_n最近では、においの認識により認知症を早期発見する検査方法の開発も進められているようです。

早い段階で対策すれば嗅神経を回復させ認知機能も改善させることも可能とのこと。

毎日薔薇の花の匂いを3分嗅ぐことで、嗅覚を鍛えることにも。

沈丁花(ジンチョウゲ)の花、アロマやコーヒーの香りなど香りを日常に取り入れ豊かな日々を送りたいですね❣️

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
羽村市 西川美佐保