今世界中で外出を控える人が増える中、欧米などで大気汚染が大幅に改善されているとのこと。

NASAの観測データでアメリカ北東部で大気の状態が、2005年以来最もきれいに。
フランスのパリでは、大気汚染レベルが46%軽減。インド、ブラジル、南アフリカでも改善。

今まで見えなかった地域でヒマラヤが見えるなどの声も上がり、外出制限で化石燃料の使用が減少したことなどの影響も大きく広がっています。

新型コロナウィルスは、人の移動が止まり経済活動に深刻な問題が発生している一方で、これまでのあり方を見直す良いチャンスでもあると思います。

IMG_7788

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
羽村市 西川美佐保