安全・安心の横浜へ 「何を言ったかでなく、何をやったか!」

公明党 横浜市会議員(青葉区) 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)

「他人の不幸のうえに自分の幸福を築かない」について 5266

未分類 / 2021年4月9日

IMG_0378昨日はうちの4番目の高校入学式。私の順番ということで参加。本人にとって初めての電車通学。定期券窓口は長蛇の列。学校はもとより、新たな環境から多くのことを吸収して生かして欲しいなと思います。

学校の信条は「他人の不幸のうえに自分の幸福を築かない」。創立者の言葉。良き友と共に真っすぐに成長をと願います。

昨日のコラム「名字の言」が記していました。

「日本酒造りの最高責任者である杜氏も、酒造りを長年、経験しても「毎年が小学1年生」と自戒する。日本酒は米と水とこうじの組み合わせで造るが、米の出来ひとつ、水のおいしさひとつ、こうじ菌の状態ひとつで味は違ってくるからだ

19歳から酒造り一筋の杜氏が語っていた。「何十年、杜氏をしているからと慣れきったような思い上がった根性では、とてもとてもできない。毎年が小学1年生のつもりで、そして、毎日毎日、気を抜かないで仕事を続けていくことが基本です。現状に満足しないで、絶えず研究心を持つことが一番大事じゃないかと思う」。

自分も心新たに頑張ります。