安全・安心の横浜へ 「何を言ったかでなく、何をやったか!」

公明党 横浜市会議員(青葉区) 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)

横浜市長選挙 林文子市長を推薦について 2423

未分類 / 2013年7月24日

昨日はご挨拶周りの途中に市役所で団会議。日焼けした笑顔で集まりました。早速、通常の夏の各種取組みに加え、市長選の準備が始まりました。

林文子現横浜市長が再選出馬表明したことに伴い、公明党神奈川県本部として推薦を決定。参院選が終わったばかりではありますが、8月11日告示、8月25日の投票日に向けてスタートします。

推薦の決定に際しては、公明党横浜市会議員団からの提案や要望への取り組み状況などを検証。

その結果、防災・減災対策、保育所待機児童解消、小中学校への空調設備の設置や学校司書配置、小児医療費助成の拡充など、私どもの要望が実施あるいは実施の方向で検討されていることを確認しました。

今回の推薦にあたっては、8項目からなる政策協定を結び、その実現に向けて取り組んでいくことを約束しました。すべては市民生活の向上につながるかどうか。

その中で、子育て支援と教育の充実の項目の中には、市立中学校のスクールランチ(他の大都市でも導入されており、全員同じものを食べる給食とは異なり、家庭から持参する弁当でも、市教委が安価で栄養面等を監修し学校で用意する弁当でも、選択できるようにするもの)の導入も盛り込まれています。

次の勝利へ!出発です。