安全・安心の横浜へ 「何を言ったかでなく、何をやったか!」

公明党 横浜市会議員(青葉区) 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)

誕生について 2422

未分類 / 2013年7月23日

昨日は御礼の一日。佐々木さやかさんもこれからの活躍でお応えしていくことに。新たな議員の誕生にお力を頂き心から感謝です。

誕生と言えば、昨夕、英王室がウィリアム王子妻キャサリン妃の陣痛が始まり、病院に入院と発表しました。こちらも新たな時代の始まりです。 ※その後、男児を出産されました

ところで、私は子供4人の誕生に立ち会いましたが、その時間に間に合うというのは中々難しいものがあります。

一人目は、会社の1カ月に及ぶ研修の最終日に陣痛が始まり、病院に到着してから数時間後に誕生。

二人目は、家族を置いてのシンガポール駐在中に「そろそろ」という時期に一時帰国し、翌日に誕生。

何ができるわけでもないので、必ずいなくてはならないものでもないのですが、いずれも何とか間に合いました。

三人目は、丁度仕事を終えて病院にかけつけ、誕生。

四人目は、中国に駐在しており、家族で住んでいた蘇州市から上海の病院まで150キロ。突然何かがあっても困るので、先生から「この日に来て」と指定され仕事を調整。当日、病院に向かい、出産誘発の注射を打ち、誕生。

このように私の都合を羅列したわけですが、すべては妻の大作業。無力な私は見ているだけ。感謝です。

議員の誕生も、子供の誕生も、色々な誕生がありますが、すべてに母があります。

母に感謝。新たな誕生は新たな歴史のスタートです。