安全・安心の横浜へ 「何を言ったかでなく、何をやったか!」

公明党 横浜市会議員(青葉区) 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)

プロフィール

  4人の父親として子ども達と向き合っている。だからこそ、行田は知っている。女性が安心して子育てできる環境とは。父親が果たさなければならない役割とは。子どもの未来を考えることは、この街の未来を考えること。世界の暮らしを見てきた行田の経験とパワーが、横浜の未来を変えていきます。   . 行田 朝仁(ぎょうた ともひと) 1967年(昭和42)3月7日生(54歳) 大阪府高槻市生まれ、1歳から19歳まで京都府宇治市で育つ  男3人兄弟の長男  ...

デジタル疲労と「ながら族」について 5304

昨朝、自宅のポットにひまわりの芽が出ていました。こういうのを見ていると「目の奥が痛い」などとはならないわけですが、先日、...

「孤独のグルメ」について 5303

ワクチンを接種したら「感染しない」「発症しない」というわけではないですが、その可能性は減ります。それ以外の接種のメリット...

「五輪」と「あしたのジョー」について 5302

昨日は終日来週から始まる定例会の議案関連の打ち合わせ。ワクチン対応も続きます。 先日、競泳の池江璃花子選手に五輪辞退求め...

横浜市「集団接種会場」の準備状況について 5301

昨日は議会運営委員会理事会、ワクチン関連、国際交流関連、奨学金関連の打合せ等々。 一昨日、ワクチンの集団接種会場となる青...

コロナ禍「人権」と「公共の福祉」の均衡について 5300

昨日、横浜市がweb、電話で予約する35か所の個別接種会場を公表(添付)しました。5/17には直接予約を受け付ける医療機...

「個別接種会場」と「看護の日」について 5299

横浜市では、本日web、電話で予約する35か所の個別接種会場を公表予定。5/17には直接予約を受け付ける医療機関約110...

「ジャスティス」について 5298

昨日の集団接種ワクチン予約(29,000回分)は、西公会堂、瀬谷スポーツセンターに約3,000の空きを残し終了。残りは本...

コロナ後の世界「前提の見直し」について 5297

緊急事態宣言延長、対象地域の拡大。昨日の市民相談でもありましたが、コロナという見えない敵との闘いの中で、企業の存続、雇用...

横浜市「ワクチン予約」と今後について 5296

今週はワクチン予約関連でバタバタ。段階的に供給量と会場が増えていきますが、安心のためにも早く事態が落ち着いて欲しいです。...

「こどもの国」の老朽化した施設を再生! 5295

昨日の県本部議員の会合で、国会議員との連携でカタチになった実績を紹介しました。 横浜市青葉区にある「こどもの国」。ここは...

公明党デイリーニュース(2021年5月15日付)

「緊急事態」3道県追加 北海道・岡山・広島