menu
バックナンバー 2021年 8月 24日

8月24日(火)、福祉都市委員会として、標記両病院の決算状況、事業報告、事業計画などについての事務調査を行いました。まず、コロナ禍という大変な状況の中で、地域医療の中核を担う様々な取り組みに対して御礼と感謝を申し上げました。両病院の医療現場の逼迫状況などについて確認させていただき、千葉県で妊婦の方の搬送先が見つからず赤ちゃんが死亡した事件を受け、福岡市において、そのようなことが決して起こらないよう、市立病院として万全の体制を敷くよう意見を申し上げました。また、利益の処分として病院の医療機器については、可能な限り最新なものに更新し、患者の医療に最善を尽くすよう要望いたしました。

福岡市においては、妊婦の方がワクチン接種を希望される場合は、個別のクリニックか集団接種会場で接種が行えます。(予約が必要)

予約が取りにくい場合は、優先的に予約のための調整を行いますので、コールセンターにお電話ください。また、家庭内感染防止の観点から、妊婦本人のほか、同居されている方も優先的な予約調整の対象となります。

お手元に母子健康手帳と接種券をご準備の上ご連絡ください(同居されている方も予約される場合は、皆様の接種券もご準備ください)

福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター 092-260-8405                    (8時30分~17時30分)