menu
バックナンバー 2020年 1月

1月28日(火)、福岡第一法務総合庁舎で標記部会が開催され、人権擁護委員の一員として出席しました。令和元年度の活動の検証、新年度の計画などについて活発な意見交換を行いました。地域性に基づいた様々な取り組みをご教示いただきました。新年度は新たな人権分野に取り組みたいと思いました。

1月24日(金)、福岡第一法務庁舎で開催された標記研修会に参加しました。テーマは「ハンセン病問題について理解を深めよう」で、ハンセン病の元患者や家族に対する差別・偏見の実態を知るにつけて非常に心が痛み、人権擁護委員としてハンセン病問題の解決に向けての啓発に取り組むことを決意いたしました。

 

1月16日(木)~17日(金)、交通対策特別委員会が開催され、交通局から「高速鉄道3号線の計画等について」、住宅都市局から「高速鉄道3号線と沿線のまちづくりに関する調査」、「福岡都市圏における公共交通機関に関する調査」について報告を受けました。七隈線の博多駅までの延伸については、安全を最優先とした工事の推進、駅施設の検討、車両の製作、駅名の検討などが行われます。

1月27日(月)、TKPガーデンシティ天神で開催された標記審議会に出席しました。福岡市立病院機構の経営状況及び重要課題等の進捗状況について報告を受けました。意見として地域医療構想の実現に向けての市民病院のミッション(使命)として、民間では担えない地域で不足している医療機能、例えば、認知行動療法などが主体となるゲーム障害などのネット・メディア依存症の治療や医療が手薄となっている小児・AYA世代(15歳から39歳まで)がん患者在宅療養生活支援の充実に取り組むよう申し上げました。

1月6日(月)~1月13日(月・祝)、企業・団体・地域など各種新年交歓会に参加し、令和の元号になり初めて迎える新年に向けての決意を述べ、有意義な意見交換をさせていただきました。どの会場も様々な工夫がなされ、とてもにぎわっておりました。「縁の下の力持ち」として、準備に当たってくださった役員の皆様に心から御礼と感謝を申し上げます。

東区賀詞交歓会(2020)

1月13日(月・祝)マリンメッセ福岡で開催された標記成人式に参加しました。今年のテーマは「零」~始めの一歩~で、「レイ」和という新しい時代に、二十歳という節目の年を迎え、心機一転「ゼロ」から始めようと意味を込められたそうです。新成人の皆様への前途に祝福あれ!心からお慶びを申し上げます。

福岡市成人式(2020)

1月11日(土)、マリンメッセ福岡で開催された標記消防出初式に参加しました。福岡市の消防・救急・防災などの活動にご尽力いただいている福岡市消防局・福岡市消防団体連合会をはじめ各種団体の皆様の一糸乱れぬ分列行進を拝見し、大変頼もしく有り難く思いました。今年一年が災害の少ない年であるように・・・。

福岡市消防出初式(2020)

旧年中は真心こもるご支援を賜り、誠にありがとうございました。

新しい年を迎え、皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

今年は「子」(ねずみ)年ですね。ねずみはたくさんの子どもを産むことから「繁栄」のシンボルと言われています。私も多くのことにチャレンジして、たくさんの皆様から喜ばれる実績が実る年にしたいと決意しています。

また、オリンピック・パラリンピックがいよいよ開催されますね。公明党福岡市議団の政調会長として、政策面でたくさんの金メダル(実績)がとれるように粉骨砕身努力してまいります。

本年もご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

尾花写真