menu
バックナンバー 2019年 11月

11月17日(日)、和白東小学校体育館で開催された標記防災訓練に防災士(博多あんあん塾)のメンバーとして参加しました。段ボールトイレの製作と新聞紙スリッパの製作の担当をさせていただきました。総勢200名の方が参加され、AEDの操作や心肺蘇生法の実施訓練、非常食体験など、自主防災への意識を深める素晴らしい取り組みだと感じました。松岡自治会長をはじめ町内会役員の皆様の事前準備などのご尽力に心から御礼と感謝を申し上げます。

11月16日(土)、和白公民館で開催された標記文化祭に参加しました。東フレンドホームの皆様の和太鼓の勇壮な演奏によるオープニング、グループサークルの作品展示など鑑賞させていただきました。どれも素晴らしい力作で、文化芸術の秋を堪能することができました。野口会長・花田実行委員長はじめ関係者の皆様の「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申しげます。

和白校区文化祭

11月16日(土)、標記秋祭りに参加しました。バンド演奏などの迫力あるステージいイベントに勇気をいただきました。また、利用者の方の優しい笑顔に心が癒されました。食品バザーでお昼のパンやおにぎりなどを購入し、美味しくいただきました。小宮施設長をはじめ関係者の皆様の「縁の下の力持ち」に心から御礼と感謝を申し上げます。

「子どもが階段を駆け降りて道路に飛び出して危険なので安全対策を講じてほしい」との市民相談を受け、地域と連携し東区役所地域整備課に働きかけ、飛び出し防止ポールの増設を行いました。「これで安心して通行できます」と地域の皆様から喜びの声が寄せられました。

ポールの増設(和白東4丁目)