menu

 今日は大みそか。令和2年も今日でお別れです。皆様には今年も一年間大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 

 今年は春先からの新型コロナウイルス感染症の世界的流行に、塗りつぶされてしまった感のある一年間でした。マスクの常用から、オリンピックを始め様々な行事や会合等も中止・延期、3か月もの学校の休校など、ステイホームの日々が続き、日常が大きく変わってしまいました。

 

 そんな中、政治の課題は多数あってどれもおろそかにはできませんが、何と言っても最優先はコロナ感染拡大防止と、流行に伴って経済的に打撃を受けた個人、企業に向けての支援と経済対策であることは論を待ちません。
 私たち地方議員の仕事は、市民の声を行政に届け、対策を提言することです。そして公明議員の私たちは、党に向けて国に対応を求める提言もすることができます。感染症の流行下で人に会うことが制限され議員活動は思うに任せませんでしたが、それでもいただいた声には最大限対応することで、少しはお役に立つことができたのではないかと思います。

 

 来年も少なくとも前半は同様の状況が続くであろう中で、ワクチン接種の体制づくりを進めることになると思います。来年の年末はコロナを克服して迎えられるよう、一人の公明議員として自分のできることに全力で取り組んでまいります。来年も引き続き皆様にはお気軽にご相談いただき、ご意見・ご要望を寄せていただけますよう、よろしくお願いいたします。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp