menu

IMG_0001

 かんな会かんなの里が主催する、地域支援セミナーに出席してまいりました。かんな会は障がい者の支援に、藤岡で中核となって真剣に取り組んでいただいている社会福祉法人です。また地域貢献のため、毎年この時期に地域支援セミナーを行っていて、今年は回を重ねて第17回目の開催となりました。

 今回は「自覚できない伝えられない。今私が大人の言葉で語る発達障害の子の本当の気持ち」と題して、アズ直子さんの講演が行われました。彼女は発達障がいの当事者としてその経験を伝える講演活動や著作を発表されるとともに、妻として母としてそして教育事業を展開する企業経営者として活躍されています。

 彼女は30歳でようやく発達障がいの診断を受け、これまでの生きづらさの原因が判明。その後、様々な工夫や対処を行い人生が好転したことから、大人の発達障がいの当事者としてその体験を出版。現在は自らの会社経営の傍ら、全国の小中学校・教員研修・障がい者関係施設などで講演を行っています。

 今回のアズ直子さんの講演で、当事者の経験を大人の視点からまとめて聞くことができたのは得難い経験でした。これまで議員活動の中で障がい者施策にも取り組んできましたが、より一層当事者の気持ちに寄り添う支援が必要であると、改めて感じました。

 貴重な機会を提供してくださったかんな会の皆さまに感謝申し上げるとともに、これからも障がい者福祉に取り組み、皆さんを応援していくことを誓いたいと思います。

 

コメント投稿

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp