menu

9小選挙区完勝、過去最多の35議席を獲得!

 

 結党50年の緒戦となった今回の総選挙において公明党は、現行選挙制度では最多の35議席を獲得することができました。公明党及び党公認候補者に清き一票を投じてくださった皆様、党員、支持者の皆さまの熱烈なご支援に対し、心から厚く感謝と御礼を申し上げます。私も党所属地方議員のひとりとして、このご恩に報いるべくこれからも全力で行動してまいります。

 

以下、党声明を転載いたします。

 

第47回衆議院議員総選挙 党声明

 

一、第47回衆議院選挙において、わが党は、公認候補を擁立した9小選挙区で完勝を果たし、比例区は前回比4増の26人が当選、合計35議席を獲得する大勝利を収めることができました。35議席は、現行の小選挙区比例代表並立制のもとで過去最高の議席です。公明党に対して深いご理解とご支援をお寄せ下さった国民、有権者の皆さま、また厳しい選挙情勢の中で血のにじむような奮闘で公明党を大きく押し上げて下さった全国の党員、支持者の皆さま、創価学会員の皆さまに、心より感謝と御礼を申し上げます。

 

一、今回の衆院選は、自公連立政権の責任ある政策で力強く日本の未来を切り開いていくか、責任ある政策を提示できないバラバラな野党に国のかじ取りを委ねるかを問う政権選択の選挙でしたが、自公両党は安定多数の議席を得ることができました。この結果は、一昨年12月の安倍政権発足以来、経済再生とデフレ脱却、東日本大震災の復興加速、社会保障と税の一体改革に総力をあげてきた自公政権に対し、有権者の皆さまが「信任」と「さらなる期待」を明確な形で示してくださったものといえます。政権与党に託された責任の重大さに身の引き締まる思いを禁じ得ません。とともに、わが党が激戦を突破し大勝利することができたのは、現場の声に耳を傾けながら生活者の視点で政策を立案し実現していく公明党の持ち味を連立政権の中でさらに発揮してほしいとの有権者の皆さまの強い期待の表れであると確信いたします。

 

一、わが党は、選挙戦を通して、企業収益や賃金引き上げを促す「経済の好循環」を確かなものにし、さらに景気回復の実感を地方や中小企業、家計にまで広げていく、また消費税10%引き上げ時には同時に家計の将来を支える軽減税率を導入することを強く訴えてまいりました。わが党に寄せられた有権者の皆さまのご期待におこたえするため、3000人の議員がチーム力とネットワークの力をさらに磨き上げ、お約束した政策の実現に全身全霊で取り組んでまいります。公明党に対し国民の皆さまのより一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 

2014年12月15日

 

公明党

 

コメント投稿

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp