menu

 

 8月10日・11日の両日、草津町で党青年局研修会を行いました。今回は政策研究発表会として、第1部が社会福祉法人青嵐会会長の吉田先生に講演いただき、第2部は4人の議員が政策課題や実績を研究発表しました。

 

 吉田先生の講演は「教育の役割 人は最大の資産」と題して、ご自身の経験や探求を通しての教育による人づくりの重要性を語って下さいました。私たち公明党議員が「民衆とともに」という理念を共有した議員集団として、政治に取り組んでいることに対して大きなエールを送って下さいました。

 

 第2部では4人の議員が①消費税について②3世代同居について③議会改革について④災害廃棄物の受け入れについてそれぞれ発表しました。私も③を担当し、議会基本条例策定作業部会での視察の結果などを踏まえて、議会基本条例について参加者とともに考えさせていただきました。

 

 公明党はほとんどの議会において少数会派であることから、「数は力」の議会において存在感を発揮するためには、常に学び続けなければならないと考えています。これからもあらゆる機会に、また個人的にもしっかり勉強して、その成果を皆様のために活かしてまいります。

コメント投稿

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp