menu

 

 午後のひと時、子どもたちを連れて「ららん藤岡」に行ってきました。ここは上信越自動車道藤岡PAと道の駅ふじおかが併設されたハイウェイオアシスと呼ばれる施設で、高速道路と一般道の両方から入ることができます。「関東好きな道の駅」で、3年連続で第1位を獲得した人気スポットであり、藤岡市にとって大切な観光資源です。

 

 地元ローカル民放テレビ局である「群馬テレビ」に、群馬県の広報番組「ぐんま一番」という番組があります。6日に群馬ブランドのいちご「やよいひめ」についての放送があったのですが、藤岡の生産量が県内一ということで、「たのふじ観光いちご園」さんと、ここの「花の交流館」内にある「カフェ・ラスパイユ」さんのいちごスイーツが紹介されました。カフェ・ラスパイユのオーナーさんとは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていますので、春休み最後の日ということもあり、時間を作って子どもたちを連れてティータイムに行ってきたのです。オーナーは所用で不在でしたが、子どもたちにやよいひめをふんだんに使ったいちごパフェを食べさせながら、居心地の良い店内で、しばしのコーヒータイム。

 

 やよいひめは、「とちおとめ」「とよのか」「あまおう」などの有名品種に比べると、まだ栽培されるようになってから日も浅くて全国区とは言えませんが、味はどの品種にも負けません。ららん藤岡の農産物直売所でも買えますので、機会があったらぜひお試しください。

 

 冒頭の写真の広場を囲んで立ち並ぶお店は、みんなレベルが高いです。お隣の高崎市新町のラスクで有名な「ハラダ」さんのショップもあり、すぐ裏の駐車場まで車で来られるので人気です。

 また屋根越しに見えているのはこの観覧車です。小さいけれど、けっこう本格的です。子どもからお年寄りまで、それぞれに楽しみが見つけられる「ららん藤岡」へ、ぜひお越しください。

コメント投稿

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp