menu

安心安全な藤岡へ関係機関と連携し、住民参加の防災訓練を実施

 

 藤岡市単独の防災訓練が行われ、出席させていただきました。午前8時半の開会式に合わせて、会場の市役所へ到着しましたが、すでに消防署・消防団はじめ参加機関に方々が、きびきびと動き、準備に当たっていました。

 

 訓練は早朝6時の災害警戒本部設置に始まり、6時半には職員への伝達・登庁訓練と続いて、市役所敷地での風水害訓練、震災訓練が行われました。また市内では3地区で住民の避難訓練が行われ、実際に開設された避難所に非難していただくという、実践的な訓練も行われました。
 

 市役所敷地では、土嚢訓練、給水活動、消火訓練などが繰り広げられました。圧巻は藤岡消防署の皆さんによる救出訓練で、はしご車による高所からの救出、またけが人を2階からロープとワイヤーでラインをつくり救出する訓練では、レスキュー隊の皆さんの高い錬度が伺われ、日々のたゆまぬ訓練の成果に感動すら覚えました。
 

 私も何か訓練に参加させていただこうと、救急救命コーナーにて、我が藤岡市消防団が誇る、女性消防分団である、第10分団「藤岡フレイムス」の皆さんに心肺蘇生法とAEDの操作を教えていただきました。
 天災は忘れた頃にやってくると申しますが、ニュースでは山口、九州での災害が連日報道されており、政治・行政に携わるものの一人として、他人事とは思えません。これからも安心安全な街づくりのために、しっかりと取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp